私が、ホットクックの料理って美味しいよ〜〜って、いつも言ってるんだけど、どうも出来上がりの鍋の中の写真を見る限り、美味しく見えないんですよね〜〜。

で、よくよく考えたら、同時調理になるから、ピーマンとかナスの色味が鮮明にならないんですよね。

これは、フライパン料理に比べて時間差で食材を入れないので、当たり前と言えば当たり前で、だからと言って、わざわざそれだけ湯がいたりするのも面倒だし、、、

それじゃあ、使っている意味ないやん!と思っています。

もちろん、家族のみんなは、この調理方法がかなり美味しいと思っているので、全く問題なんですが、やはり、人に伝えたりする時は、やはり、見映えも重要ですよね。

そこで、役に立つのが薬味の活用です。

以前は、その都度買っていたんですが、それだと、なかなか欲しい時にない!という事態が発生!

なので、今ではタネを買ってきて、プランターに植えたり、薬味のポット苗を買ってきて、すぐ手に届くキッチンの窓辺においています。

例えば、出来上がったブレイズ(蒸し煮)料理に、

パセリやバジル、山椒などをトッピングすると、グッと美味しく見えてしまします。

こちらは、ベビーリーフを上に盛り付けました。

薬味は、料理に彩りを添えるだけでなく、味にバリエーションが加わりますし、減塩効果もありますので、大いに活用していきたいものですね。

こちらが、噂のホットクックです。私は、2.4Lを使用しています。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから