皆さん、運動はちゃんとしないといけないと思っていませんか?

私も昨日ブログを書くまでそう思っていました。笑

そして、今日は運動に対して心理的ハードルがグッと下がったお話です。

運動はちゃんとしなければならないと思っていた

昨日、健康のための『歩く』は1日の中で分散する方が続きやすいというブログを書いたところ、友人から健康のための運動は小分けにしても効果があるよと言うフィードバックをもらいました。

そこで、Googleで調べてみると、筋肉をつけるための運動はある程度負荷をかけるために20分以上運動をしないといけないが、健康のための運動は小分けに行っても、まとめて行っても効果はほぼ同じと言うことでした。
運動は20~30分以上続けてやらないとメタボ予防効果はない、ってホント?

と言う事は、一気に30分歩いたり走ったりすることが、時間や体力が原因で不可能な場合でも、10分とか15分を2〜3回と繰り返し行っても効果があると言うことです。

ええええっ…私は運動はちゃんとしなければならないとずっと思っていたので、本当に驚きと希望の光が見えたのです。

小まめな運動の勧め

実は、20分以上の運動が脂肪を燃焼させると言う事がが私の頭にはこびりついていたので、歩くときにエレベーターを使わずに階段を使った方が良いと言うのはよく聞きますが、たったそれだけのことで何の効果があるんだろう?と言葉ではわかっていても心の中ではずっとそう思っていた自分がいます。

しかし、10分を3回1日の中でするだけでも、30分続けた時と同じような効果が得られると言うことを聞けば話は違ってきます。

10分なら頑張れるんじゃない?とか10分ならなんとか時間が作れるんじゃない?と思えるようになってきたのです。

例えば階段です。
10階まで一気に階段を登ろうとしても無理ですが、1日の中で3階までを3回するぐらいなら、ハードルがグッと下がる訳です。

昨日のブログで書いたように、一気にやるのは私にとってめちゃくちゃハードルが高いです。

10階まで階段を駆け上がれって言われたら、心臓が口から出そうになるぐらい息切れをしながらでも頑張れますが、明日はきっとできないでしょう。

まとめ

人生100年時代、運動は元気に生きていくためにも必要だと言うことを頭では理解できていても、なかなか体がついて行きませんでした。

しかし、健康のための運動は小分けにしても効果があるということを聞いて、心理的ハードルがグッと下がり、俄然やる気が出てきた今日この頃です。

皆さんも、是非、小まめな運動を心がけてください!

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから