今日は、伊勢参拝と石神さんにいって参りました。

叶えたいリストにも入っていたのですが、毎年伊勢参拝は、恒例の行事になっています。

と、言いますのも、私は、農業に従事していますので、常々、太陽や水、土の恩恵を受けて花作りをしています。なので、余程のことがない限り伊勢参拝をしております。
今年は、祖母の満中陰が終わったのを見計らって、昨年のお礼参りと今年の決意を述べて神宮を後にしました。

そんな一日を書き記したいと思います。

大忙しの伊勢参拝

日曜日などは駐車場に車を止めるだけで混み合いますので、できるだけ平日を選んで車で行きます。
自宅から車で各2時間、伊勢に到着すると、我が家ではまず外宮から参拝します。

外宮は、正式名、豊受大神宮で豊受大御神をお祀りしてあります。豊受大御神は内宮の天照大御神のお食事を司る御饌都神みけつかみであり、衣食住、産業の守り神としても崇敬されています。まぁ、経済の神様ってところでしょうか。

参拝前に、式年遷宮の御造営資金を寄付し、その後、お神楽を奉納させていただいています。

この写真は、お神楽奉納後のお下がりになります。

お参りも正式参拝をしていますので、スーツでのお参りになります。

所要時間は概ね2時間、脇目も振らず、内宮へまっしぐらです。

内宮は、2000年前、垂仁天皇の御代から五十鈴川のほとりに鎮まります皇大神宮は皇室の御祖先であり、我々国民から総氏神のように崇められる天照大御神をお祀りしています。
まぁ、こちらは、神様の総本山みたいなものですね。

参拝前に駐車場からおかげ横丁というお土産と飲食店道り歩いて通らないと内宮に到着出来ない程、駐車場も混んでいました。

参拝客は帰りにお土産ものを買ったり、昼食をとったりそれぞれ楽しまれているようですが、内宮の鳥居を超えて五十鈴川を超えて本殿までの距離も長い上に、おかげ横丁でもたもたしていると、後に響きますので、ここは、香しい干物の匂いからとっとと通り過ぎて参拝することができました。

更に、石神さんまで足を伸ばしました

伊勢参拝を後にしたのが1時半ごろでしたでしょうか。

その後、相差まで車で足を伸ばし、石神さんに参拝です。

本当は、予定に無かったのですが急遽、受験生の娘が、合格祈願に石神さんに行きたいと言い出しまして、今日は、スペシャルな一日となりました。

娘は、『女の願いが一つだけ叶う』という石神さんに合格祈願に行き、ようやくその近くの魚食堂で昼食にありつけました。

ふぅ、、、。

願いは叶いました!!

まぁ、そんなわけで、帰ってきたのは夕方6時を回っていたと思いますが、私の叶えたいリスト46.伊勢参拝29.子供の合格受験をサポート48.石神さん
参拝が叶って良かったです!

そして、石神さんで買ってきたお守りは妹のために、ピンクの紙に願いごとを書いて、封書に入れて郵送すると一緒にご祈祷して頂けるようです。

私が願うより本人が願った方が、効果がありそうなので、今回は妹の祈願はせずにお守りだけ購入しました。(叶えたいリスト32.妹の病気の完治)

皆んなの願いが叶うと良いなぁ、、、。いえ、きっと叶います!!

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします