人生なんて最後に蓋を開けてみないと良かったか?悪かったかなんて分かりませんよね。

そして、今年ももう後わずかだと言うのに、我が家に来客用のテレビが届きました。

実は、数日前まで、これっぽっちもテレビを購入することは考えていなかったのです。

ほんま、突然すぎてびっくり!!と、購入した本人も驚いています。

客間にテレビがやってきました

実は、我が家の居間にはテレビがありません。

以前あったのですが、7年程前故障して以来、テレビを撤去したのです。
子供の成長に伴いテレビを見る回数が減ったことが大きな理由となっています。

私も、ほとんどテレビを見ていないので、その当時は、撤去して部屋を広くする方が優先でした。

しかし、最近では子供や友人がちょくちょく遊びにくることが増え、1〜2泊する際には客間にテレビがないと手持ちぶさたになっていきたようです。

まぁ、私としてはどうでもいいんだけど、確かにBGM的にもいいんじゃないかと、突如購入。

その前に、お客様用の布団も5客購入しました。

実は、昨年の9月から初めたキッチンのリフォーム計画も今年の5月に概ね終わり、今年の秋から客間を中心に、色々、改装を進めてきました。詳しくは、こちらのブログから

まさか!!3年前から夢見たことだったなんて

11月末に祖々母がなくなり、葬儀後、満中陰などの祭りごとで毎週のように親戚が来るようになるようになりました。

もちろん、お茶だけでなく、簡単な食事を出すことも少なくありません。

よってキッチンも大活躍です。

3年前、私は、『人が集える空間作りと、みんなの健康を願ったキッチンや部屋作りをしていきたいと願っている』と、はっきりブログに書いていました。

そして、書いた本人は忘れていても、潜在意識はイメージしていたのでしょう。

そして、またひとつ、あれよあれよと言う間に、客間にテレビがやってきました。笑

3年前は、ただそう思ってキッチンの食器を断捨離していた私ですよ。

夢は叶う

その当時は、『ウン百万もする改装費用なんて出せるわけないやん』って思っていましたが、1年半ほど前から自分のできることを少しずつ始めていたのです。

確かに、私が思い描くゴージャスで素敵なキッチンにはまだまだですが、それでも人が集える空間作りと、みんなの健康を願ったキッチンや部屋作りと言うニーズには間違いなく合致しています。(あ〜〜〜、もっとゴージャスな夢にしたら良かったと後悔)

今年は、できる範囲で、20人以上が集う会を何度か催してきましたし、来年もそんな会が加速することでしょう。

私の中で願えば叶うと言う言葉は、どんどん現実味を帯びて確信に変わってきています

来年は、願えば叶う内容について、もっと精査しないとあかん!!と思っています。

何故なら否定的な言葉は、そのまま叶ってしまうからです。

その話は、また次回にでも!

明日は、どんな素敵な1日がやって来るでしょうか、楽しみでなりません。

最後の1日まで2018年をしっかり楽しみたいと思っています( ´ ▽ ` )

そして、皆様の所にも素敵な2018年が訪れていますように!

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします