皆さんは神社によく行かれますか?

私は、農業という仕事柄、五穀豊穣をお祈りして、年に数回は神社に祈願をしに行き、氏神様にも度々お参りすることがあります。

先日、友人が教えてくれた神社参り、大体のことはあっていたのですが、お祈りに関して一つ大きな気づきがありました。
それは、お祈りは『お願い』ではなく感謝や決意を伝える機会だそうです

なので、健康になりたいとか、商売繁盛とか、成績が上がりますように、などの欲ではなく、あくまでも感謝と決意なのです。

では、こういったお願い事をお願いしてはいけないのでしょうか?

実は、このお願い事を叶えてくださったあかつきには、誰の役に立ちたいかを添えるといいようですね。

すると、ただの自己中心的な欲望から、決意に変わるのです。

例えば、健康になりたいと願うなら、
「〇〇をやめます、なので、健康にして下さい。
健康になったあかつきには、社会の為に一生懸命働きます」
とか、

商売繁盛を願うなら、
「今の仕事が世のためになるなら、どうぞ私を使って規模を拡大させて下さい。
そして、納めさせて頂いた税金で、より良い社会に貢献します。」

更に、お賽銭については、
「〇〇の為にこのお金を使って下さい。」
という風に、

自分の欲から言うのではなく、願いが叶う事で世の中に有益であれば叶う、と言う仕組みらしいです。

私は、この仕組みを知ってから、毎朝、何が社会に役に立つのか?

私ができることは何だろうか?と自問自答しています。

まだ、大きな事は、なにも見つかっていませんが、この問いを立てる事で、私の仕事に対する姿勢も変わったきたように思います。

もう少し、考えを重ねていきたいと思っています。

こちらが、参考本です。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから