私は、ブログを毎日更新もしていませんが、それでもぼちぼち続けて4年になりました。

そして、これからも書き続けていきたいのですが、どうやったら継続できるのか?

時間や用事など物理的なことはさておき、書けない時とかけるときの差は何なのかというのを考えてみました。

ブログがサラサラ書ける時

  • 書きたいことが、心にある
  • 言いたい事のキーワードが、メモに記されている
  • 朝、気持ちに余裕がある
  • 時間に余裕がある
  • 1日の予定を、朝確認して、優先事項を考えている

書けない時

  • 寝坊して、朝、バタバタして時間に余裕がない
  • 1日の予定を、俯瞰していない
  • 書きたいことの的が絞れていない
  • お客さんが来たり、外出したりといつもよりも平常心がない
  • まぁいっか、明日でって思う
  • 夜に書こうと思う
  • ご飯を食べて、お腹一杯で思考が回らない

などなど、書けないときの方が、理由がいっぱい出てくる(笑)

自分に甘い!と言うのは棚の上に置いておいて、よくよく考えてみると、気持ちが整ってない時の方が書けないようである。

1日の1%を計画に使う

1日の1%ってどのくらいだと思いますか?

1日は24時間なので、
24×60分=1440分

その1%って、15分なんだ、、、、。

改めて、実感!

朝の15分と言えばとても貴重な時間のように思いますが、1日の1%って言うとごくわずかな時間のような感じがします。

この1%を使って、朝、1日の計画を立てたり、自分のミッションや優先事項を再確認することで、ずいぶんその後の過ごし方が変わってくるようです。

たった15分で、人生を変えよう!

私もよくよく考えてみると、ブログを書けてる日というのは、1日の計画を朝、把握している日に多いようです。

また、予定をすっぽかすということが未然に防げますから、気持ちに余裕がでてきますよね。

また、ブログのテーマや書きたいことだけでも、簡単に口頭でメモしておけば、後からの文章の肉付けは、物理的な時間配分なので意外と簡単です。どっちかというと、書くことを見つける産みの苦しみですよね(笑)

やはり、朝の15分は夜の1時間に匹敵するように、気持ちを整える方が思考もクリアになっていくようです。

1日の1%を、優先事項を優先にすることの時間の使い方について、もう少し深めて考えてみたいと思います。

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします