昨日決めた事でも、優柔不断な私は、ついつい悩んでおります。

買うか?買わまいか??などなど、、、取るに足らない悩みでも、浮かんでは消え、消えては浮かび、、、。

そんな揺れ動いているお話です。

今朝、Facebookで流れていた投稿に、勝間和代さんの今年買ってよかったグッズ5選がありました。

知る人ぞ知るガジェットマニア、勝間和代が選ぶ2018年ガジェット5選

5位が、Amazon Fire HD8 タブレット
4位が、シャープ超音波ウオッシャー
3位が、Oculus Go
そして、2位にパナソニックホームベーカリーSD–MDX100-W
1位は、山のようなアンドロイドタブレット

とクスッと笑ってしまうところもありましたが、私が異常に反応したのがホームベーカリーでした。

パン好きな私

私は、小さい頃からとてもパンが好きです。特に菓子パンは、お菓子より大好きです。

成長期にあたる中学生や高校生の頃、母親がパートに出ていたため学校から帰ってきた子供達に、お腹が空いたら、いつでも、すぐに食べられるよう菓子パンを用意してくれていました。

部活終わりに、また、夕食が7時位になってもある程度満腹感が得られる食品として、私の好きな物に君臨してました。

社会人になると、仕事で忙しい時は、菓子パンをよくパン屋さんで購入して、ランチや、残業時には食べていました。

その当時は、コンビニがまだ少ない時代でしたので、おにぎりや惣菜系のものといえば、ほか弁のような感じですし、パンを購入するとなれば、ベーカリーショップでした。

パンだと持ち歩きにとても便利ですし、室温を選びませんよね。

なので、社会人になってもよく菓子パンを食べていましたね〜。

と言うことで、今の私の体型が、この時代から作られていといっても過言ではありません。(そりゃ〜太るはずだわ)

ホームベーカリーが欲しいという病

しかし、今年の夏に1ヶ月ほど集中的に糖質制限をして、3キロほど痩せました。

その時にとった行動は、果物、菓子、パン類を家におかないということでした。

子供の成長に伴って、そういったことが自宅でも実践することができたからだと思うのですが、今では、パンを食べたい〜〜!病が少しおさまっています。

しかし、手作りのパンは本当においしいですし、健康的だとは思います。

以前、ホームベーカリーが自宅にあったので、毎日食べる焼きたてのトーストが楽しみでした。

また、友人宅にお邪魔すると手作りのパンをいただくことがあります。いやーあの美味さ!と言ったら忘れられません。

と言うことで、今日は朝からホームベーカリーが欲しいという病に悩まされていました。

クリスマスプレゼントに!!とか、やっぱ手作りは良いよなぁ〜とか、
勝手にこじつけて、思わずアマゾンでポチしそうになりました。

自分基準で思考を整理

しかし、昨日のブログでも書いたように、私の軸の1つに生産性を高めるというのがあります。

詳しくはこちらのブログで

やはり自分の生産性を高めるには健康でなければなりません。
なので、ヨガをやったり食事に気をつけたりしているのに、「この考えはあかん!」と、自分にツッコミを入れてしまいました。

確か、今思えば昔、まだ使えたホームベーカリーを断捨離したのは、パン断ちだったような気がします。

しかし、欲しいのを我慢するのは私の性分ではありません。

ということで、ホームベーカリーは、来年私が痩せたら買うということに決めました。

あぁ、早く、ほっかほっかの焼きたてパンを食べたいなぁ〜。

今は食パンやフランスパンを丸かじりすることが夢です。笑

このように、ある程度軸を決めると、いる・要らないが簡単に、自分基準で整理することができますね。

また物事にぶち当たったら、いろいろ考えてみたいと思います

こちらが、勝間和代さんオススメのホームベーカリーです。

ねり、発酵、焼きのレベルをすべてマニュアルで設定できるので、レシピさえあれば世の中の市販のパンは全部作れるとのこと。

お〜〜〜、食べたい!! あ〜〜〜、痩せたい!

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします