素敵だなぁ〜と思う女性の一人に勝間和代さんがいらっしゃいます。



『ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』を2010年に読んで、ビジネスでどうやったら成功するか?の初めの一歩として具体的な方法論に私は心を惹かれたのです。

当時は沢山の自己啓発本があったものの、女性目線でかつ具体的に書かれている書籍に目を奪われました。

特に彼女が使っている時間効率を上げる様々なグッツや手法が惜しみなく本に紹介されていて、当時何もわからなかった私には本当にありがたかったです。

そして、彼女が主宰する勝間塾に入りました。当時は、こういった会員制の塾は値段が高く、5千円そこそこで勉強できる会員制の塾は他に類の無いものでした。




それから7年、遠い存在だった彼女との関係は、今では、塾長として、また、一人の女性としてイベントを通じて交流しています。



実際にお会いしたり、一緒に塾内のイベントで寝食を共にすると、その人の持っている空気感を体感することができるのです。

皆さんにも憧れの人いらっしゃいますよね。



スターのような人はなかなかお会いすることができないかもしれませんが、小さなこと、つまり、日頃から良いなぁと思っている人に是非コンタクトをとってみてください。

私のように思わぬ展開から、どんどん、お近づきになれることもあるのです。

その人に逢うということは、テレビのようなブラウン管を覗いているのではなく、空気感を味わうことができます。そして、その空気感が表面では見えなかったものまで見えてくるのです。

それが逆に、近しい人ならなおさらです。

私の友人でとても綺麗で素敵な女性がいます。

彼女のお料理は、少し手が込んでいるんだけど美味しいくてかつ健康的な食事です。



はじめは凄いなぁ〜って思っているだけでした。



これは、大きな夢が、〇〇さんのように素敵な女性になりたい!とか、料理上手な主婦になりたい!とか、料理も仕事もできる女性になりたい!という大きな願望の中のちいさな思いな一つだと気付いたのです。


そこで、「是非、作り方を教えて欲しい!」とお願いしました。
これが、ちいさな思いを叶えるために起こした行動です。



すると、彼女の家に招待して頂き、お料理において、しつらえ、工夫を学びとることができました。

彼女は、30年にも及ぶスーパーキャリアマザーなのですが、ご主人をご病気で亡くされる以前は、専業主婦として家族のために生活をされていました。


しかし、突然のご主人のご病気で当時、まだ、学生だったお子様2人を残しこの世を去られたのです。


多少の遺産はあったものの、やはりこれからは女一つで、家庭を守らなければなりませんが、今まで彼女の持っている肩書きは、専業主婦のみだったのです。



社会とまだまだ馴染めないながらも、数年かけてビジネスを立ち上げられました。



まずは、一番に家族の健康を支えなくてはいけません。特にご主人をご病気で亡くされてからはその思いが一層強くなったようです。



様々なお料理教室や食に関する本を読み、憧れの人を見よう見まねで真似をして今の彼女があります。


これは、辛い過去との思い出をポジティブ思考に変換されたのです。



初めてお会いした時から、彼女にとても惹かれるものがあったのですが、これは単にお綺麗とか、お料理が美味しいとかではなく、内面から溢れ出す家族を思う強さなのだと、実際ご自宅にお伺いして感じたのです。



皆さんにも憧れの人いらっしますよね。



あなたの会いたい人は誰ですか?ぜひ、お会いして見てください!

きっと何かが少しずつ変わるはずです。

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから