12月に入り、仕事も家庭も、1年の締めくくりと考えると気忙しくなってきましたね。

今日は日曜日、どっかに遊びに行くと言うよりも、いい天気の日は、新年を迎えるために大掃除をなさる方も多いのではないでしょうか?

大掃除にちなんで、気持ちが整うと言う事について書いてみたいと思います。

高校3年生になる娘がいるのですが、来年の試験に向けていよいよラストスパートに入ってきました。母親として何もしてあげる事はありませんが、頑張ってるなぁと思うことがあります。

それは、朝、子供が学校に出た後、ふと勉強机を見るととてもきれいに片付いているのです。

以前の子供でしたら、机の上にプリント、ノートや参考書が散乱していました。

しかし、最近になって机を見るたび、とてもきれいに片付いているのです。

その机を見た瞬間、一つ確信したのです。

気持ちが整っているので、合格できると直感で思いました。

理屈では無く、気持ちが整ってくると物がきれいに整頓されてくるような感じを子供の机から感じ取ったのです。

きれいになったから、気持ちが整う

気持ちが整ったから、きれいになる

まぁどっちでもいいんじゃないかと思います。
要するに、きれいにした方が自分の気持ちも整うし、気持ちが整えば仕事もはかどるので、うまくいくんじゃないでしょうか

なのに、この単純なことを忘れて、ついついめんどくさいだとか、時間がない!とか言って、後回しになるお片づけ

でも、以前の机とは全く違う変貌ぶりに、かぁちゃんは、絶対受かるって確信しました。

頑張れ!受験生

整理整頓が、仕事のパフォーマンスを引き上げるってこと、子供から学んでいます。
私も、整えよう♪( ´▽`)

こちらは、子供の受験について書いた親バカ記事です。(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから