おはようございます。清々しい朝がやってきました。

宇陀は、日中は30度を超える暑さになるものの、早朝は20度から25度位の心地よいお天気が続きます。

夏の仕事として、午前中と言うのは水やりの1番忙しいタイミングです。先に取り掛からないといけないのは十分承知ですが、その前に本来自分がどうあるべきか、何が必要なのか、今日の1日の計画を、仕事始める前にすることで1日の生産効率が非常に良くなっています。

まず朝起きると、お水を飲みコーヒーを沸かし、キッチンやテーブルが散らかっていたら簡単に15分から30分かけて軽く掃除をし、洗濯物をまとめ洗濯機の中に入れます。その後、手帳を開いて今日気になること,今日やらなければならないことなど、頭に思い浮かんだもの全てをメモにします。

もちろん、前日から、こういったことをやりたいなと言うようなことがいくつかあるので、それも今日できるならば実行するような計画も組んでます。

ある程度頭の整理ができると、その後、何から着手しなければならないのかが明確に出てきます。
例えば今日は、会社の振り込みをしに銀行に行くのですが、行ける時間帯は朝の9時から午後の3時までになります。
なのでこの時間帯に行くと言う予定を先に組んでます。

しかし絶対に午前中にしなければならないことがあります。

それは、洗濯物干すことだったり、植物に水をやることだったり、緊急のメールを転送することだったりします。私の場合、仕事をしながらの主婦なので、家事仕事も重要な1つとなってきます。

以前は、家事がなおざりになっていた部分がありますが、これも私の仕事の一部と捉えて予定を組み込むことで、ずいぶんと自分の時間が持てるようになりました。あまり、仕事と、主婦業を、分けないほうが、自分を追い詰めなくていいような気がします。

毎日、忙しいと感じているあなた、こんな方法もぜひ考え方の1つとして取り入れてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから