あなたの家は、きちんと片付いていますか?

そして、家はルンバ(自動掃除機)を走らせられるぐらい何もなくって、広々としていますか?

もし、そうしたくても、無理!って思っているなら、それって、一生無理って自分で言い聞かせているだけじゃないですか?

実は、我が家のキッチンが綺麗になってから、快適な生活が続いています。

昔は、ルンバ(自動掃除機)が欲しかったんです。
でも、そう言ったら、これだけごちゃごちゃした部屋だと無意味だよ〜って家族のみんなに言われ諦めていたんだけど、今は、どうやったらルンバを走らせられるかを考えています。

例えば、キッチンだってリビングだって余計な物を置かなければ、掃除もしやすい訳でして、一度にとはいかないけれど、できるだけ物は床に置かない工夫が大事なんだと考えています。

人に、「ルンバって良いよね〜。あれ欲しいいんだ!」って言ったら、うちは狭くて物が一杯床にあるから無理だってよく聞くけど、そんな言葉を聞くたんびに、私も何年か前はそう言われてシクシクあきらめていたことを思い出します。

でも、心の中で、ルンバを走らせる家にするぞ!って決めてから、ちょっと私の行動も変わりつつあるんですよね。

そう、できない理由を見つけたり、諦めたりする事は簡単だけど、心の中で呪文のように、どうやったらルンバを走らせられるか?を考えているうちに、いろいろアイデアが湧いてきて、それだけでもワクワクしちゃうなぁ〜〜。

もしかしたら、これが、よく言う、願えば叶うって言うことかもしれないね。

まだ、叶っていないですが、、、。

でも、こんなことを考えながら、家の後片付けをするのも格好楽しいです。

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから