痩せた〜い!でも、痩せなぁ〜い!
とお困りの方いらっしゃいますか?

私もその中の1人ですが、人から聞いた情報を元に、いろいろとチャレンジしています。

今回は、ついつい食べ過ぎてしまうナッツ類アーモンドについてです。

アーモンドの栄養

アーモンドは脂質が多く、一見するとカロリーが高いので犬猿されがちですが、糖質は少なくタンパク質が多く、血糖値を上げにくい食品なので、脂肪が身体に蓄えにくいという利点が有ります。

栄養価においても、ビタミンEや不飽和脂肪酸が豊富で、ミネラル、カルシウムやカリウムの含有量が高くなっていますから、正に『アーモンドは食べる美容液』と言えるのです。

また、不飽和脂肪酸は、血中コレステロール血を抑制する効果、悪玉コレステロールを除去する効能があるため、動脈硬化や高脂血症、糖尿病などの予防にもなりますし、オレイン酸や不溶性食物繊維も含まれるので、便秘解消にもひと役かっているようです。

やめられない、止まらない

と、話を聞けばついつい買って食べてしまいます。

身体にも良く、おいしいので当然やめられません。

これは他の食品でもよくあることで、例えば、ポテトチップスの小袋を買っても、大袋を買っても、食べきるまで食べてしまうんです。笑

1日8粒と言うルールは、既に前倒しです。

小袋も試してみましたが、ナッツの美味しいさは、単体で買った方が美味しいように思います。

なので、しばらくは我慢です。

胡麻などの食品で代用してみます。

痩せない理由

『アーモンドは食べる美容液』
高級化粧品の美容液はケチるくせして、ナッツは、美味し過ぎて食べすぎる、、、
あぁ、止まらん!!

1日8粒というルール、すでにカレンダーだけが1ヶ月前倒し(笑)

痩せる工夫

  • ナッツ類は、塩分のないもので
  • 小袋を買って、1日の食べる量をコントロールする
  • ナッツは、単体で食べるのでは無く、サラダに入れたり、和物の胡麻の代用品として考える
  • ある程度、体重がコントロール出来るまで止める

とにかく、3㎏痩せるまで頑張って取り組んでみます〜

こちらがきっかけとなった投稿です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから