携帯アプリを使って簡単な運動を始めて半年が経ちました。

携帯アプリを利用することで何が良かったかというと、いつでも気軽に始められるということです。しかも、起動させてしまえば、流れのままにと、にかくやらざる終えません。

以前は本を見ながらやっていたのですが、本を見るということは、字と写真を目で確認して読むことに集中しないといけないので、その動作を理解するまで時間がかかります。

しかし、アプリなら強制作動になるので、何となくやっている動作でも一回とカウントされ、明日も一回、明後日も一回と続きやすく、そのうち慣れてくると動作も覚えてきますし、今度はどうやったらうまく負荷をかけられるか?ということを考え始めるので、日に日に良くなって続く訳です。

しかし、最近になって、今度は時間の壁が出てきました。

始めは3分間フィットネスというアプリを使ったのですが、こちらで運動量は3分なのですが、それに伴い、準備したり運動と運動の中継ぎ時間を含め、約7分の時間を要していました。

3分も、7分も自分の中では許容範囲でしたので、そんなに無理なく続けられていましたし、慣れてくると少し物足りなくなるくらいでした。

そこで、導入したのがDaily Yogaです。

こちらは、本格的ヨガのレッスンを受けられるコースです。

無料版をダウンロードして始めて見たのですが。

こちらも、バックミュージックと音声と映像での解説となかなかオススメのアプリです。

しかし、ここ数ヶ月進めて行くうちに、アプリ内の新しいレッスンを受け始めてました。

すると、時間が20分、30分と徐々に伸び始めてくるではありませんか。

マットをひいて、アプリを稼働させて運動をし、また片づけとなると30〜40分かかり、途中で止めてしまった事もしばしばありますし、今日は時間が無いなぁ〜と思い、やらなかった日がではじめてきました。

なので、もう一度基本の15分に戻って毎日、柔軟運動を続けるようにしています。

やっぱり、習慣化するには、ある程度のお手軽さと時間も取り組みやすい時間にすることが大切なんだとしみじみ思う今日この頃です。

やはり、15分の壁は厚いです!!

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから