ここ1ヶ月のムッとした気候と程良い雨のお陰?で家の土手はかなりの草が生えて来ました。

花壇などはこまめに手で雑草をむしるなどの対策はこの時期必須ですが、やはり草刈機を使っての草刈りは定期的に行っています。

草刈りは、機械を左右に振りながら草を刈っていくので、腕の筋肉に加え、この時期の暑さが加わると、本当に体力勝負になりますから、朝の3時間とか夕方の2時間とか、こまめに行なわないとかなりきつい仕事になります。

もちろん、か弱〜〜い私のような女性は、草刈りはいたしません(>_<)

草刈りの最中は、草刈機のエンジンの音で近くにいる人の話し声も聞き取りにくいですし、携帯電話の通知音ですら非常に取りにくい状態です。

緊急で連絡を取りたい時は、草刈りをしている現場まで行って、その側で大きく手を振るなどをして気づいてもらわなければいけませんでした。

それって、本当に面倒臭いですよね。

そこで、大活躍なのが、アップルウオッチ3です。

これだと腕にしているので、音と振音で電話がかかって来たことがわかります。

わたしたちの仕事は農業なので、やはり土ぼこりなどで傷つきやすいことを想定して、ガラスも強化ガラスのクリスタルを選びましたが、それに加え最近では、カバーもし始めました。

と言いますのも、草刈りをすると草を刈っている勢いで石ころや土が舞い上がり、手元にまで小石が当たるのです。

安全の為、顔と足元には小石が飛び散ってもいいように防御服を用意していますが、いかに小石が飛び散っているかは、この時計を見ていただいたら一目瞭然ですよね。しかし、カバーをしているので、本体自体には問題が無いようです。

本来なら時計を外して作業をすべきところなのですが、仕事柄、作業中にも結構電話がかかってきますので、アップルウオッチは外せないところです。

このように、一見するとスタイリッシュな時計も、農作業の草刈りには外せないアイテムなんです。

さて、暑くなってきたので、時計も白に衣替えです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから