一年程前に始めたキッチンの改装も、概ね出来上がりました。

今回の改装費は45万円程の費用でしたが、ほとんど自分達でやったので、この中には人件費というものは含まれておらず、一番お金がかかったのはシステムキッチンで、換気扇を含めると約25万ぐらいでした。

次に掛かったのは、食器棚関係です。これに15万ぐらい。

後は、ペンキ代とフローリング費用に2万円、照明器具に15000円程です。

確かに、費用はかかりましたが、一年間かけての出費でしたからある程度予算を立てられたので、上手く進められました。

こちらが昔のキッチンの写真です。30年間使っていました。

そして、現在のキッチンです。

以前のキッチンの後ろは、ゴチャゴチャした感じ

対面の収納カウンターを導入

改装後、

  • 白に統一した事で、清潔感とすっきり感が出た
  • 導線が良くなった
  • 少し広くなった

のメリットがありました。

これによって、人が集まりやすく快適なキッチンになりましたね。

毎日使うものですから、確かに居心地がいいと、全てがプラスに働きます。

前回の35人分のパーティも、一人でやりくりしていたらとても回りませんでしたが、広くなったことで、お手伝いに2〜3人、人が入ってきても全く問題なくスムーズに事が進みました。

又、大きな食器棚を処分した事で、導線が良くなり同じ広さでもかなり広く感じます。

以前の食器棚です。

処分後、白の壁に塗り替え、殺風景だったので絵を飾りました。

又、キッチンの収納スペースは約一割ほど少なくなりましたが、これなら無理なく断捨離できたこともよかった事の一つです。

このように、始めはほんの小さな床の張替えから始めた事でしたが、一年経ってみてこれだけ変わるとは、思ってもみませんでしたし、自分達でやった事で、いつでもリニューアルできるので色々なことに挑戦もできそうです。

一年前には本当に想像もしていなかったことです。

もちろん、これだけで満足しているだけではありません。

又少しずつ、時間とお金を無理の無い程度使って、リフォームを進めていこうと思っています。

こちらが、キッチン改装に伴うブログです。

ほんと!!随分変わりました〜♪

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから