ホットクックが我が家にきてから、調理に対しての概念がガラ〜〜〜っと変わってしまいました。

特に驚いたのが、かぼちゃのポタージュです。

以前から、かぼちゃのポタージュは大好物で、旬になると良く食べていました。

お決まりの作り方は、玉ねぎをバターで炒め、その後コンソメと水、かぼちゃを加え柔らかく煮たら、一旦、鍋から降ろしてミキサーで撹拌し、牛乳と生クリームを入れたら出来上がりでした。

ということで、ミキサーを使用する手間が必要だったのです。

しかし、ホットクックで作るとな・ん・と!!

勝手に鍋の中で攪拌してくれるので、材料を投入し、待つこと40分で完成です。

とは言え、放ったらかしでも、電気調理器なので安全です。

かぼちゃのポタージュ作り方(4人分)

  • かぼちゃ1/4切れ
  • 玉ねぎ1/2個
  • コンソメ2個
  • 水200CC

を鍋に入れます。(今回は、8人前作りました)

この際、かぼちゃの皮は剥いておいてください。

また、かぼちゃと玉ねぎは薄く切っておきます。

で、スイッチON !

待つこと40分で、出来上がりました!

これに牛乳200CCを加えて、温めなおしたら終了です。

少し繊維が残る部分もありますが、以前私が作ったかぼちゃのポタージュより味が濃厚で子供達の大好物となりました。

以前のポタージュと大きく異なる点は

  • ミキサーが要らない!
  • 調味料がシンプルでも美味しい!
  • 放ったらかしで完成!

ということです。

旨味が鍋の中でグッと凝縮していますから、余計な調味料が要らなくなりました

本当、これなら簡単に作れますよね^ – ^

こちらは、以前書いたブログです。この頃は、真面目に作っていました!笑

たった2年で、こんなに変わってしまいましたよ〜〜

今年のかぼちゃの旬が楽しみです♪

そして、もう一度、結婚しても必ずお嫁入り道具に持って行きたい逸品の家電です。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから