今まで、ポテトサラダといえば、じゃがいもを茹でて、キュウリやハムを刻み、茹で卵を事前に作っていました。

しかし、ホットクックを使い始めてから、な、ん、と!卵も、一緒に湯でられることを知り、私の中で、卵は別に湯がくべきだという当たり前なくなりましたーーー!

まず、切ったじゃがいもや、人参を鍋の中に入れて生卵をアルミホイルで巻きます。

水を大さじ3杯いれ、茹で時間を15分に設定です。(実質30分程かかります)

じゃがいもは完全に柔らかくなり、水分もありません。しゃもじで混ぜると煮崩れしてポテトサラダの出来上がりです。

取り出した卵も、完全に茹で卵になっており、こちらも、皮をむいて一緒に混ぜ、塩とマヨネーズで味を調えたら、完成です^ ^

ほんま、調理革命やと思ったわ〜〜

気をよくした私は、もう一品、熱いうちにとろけるチーズとバターを入れ最後に塩とブラックペッパーで味を調えたポテトサラダも作りました。

新じゃがだとまだ皮が柔らかいので、一緒に煮てもいい感じです。

さて、ホットクックを持っていない方でも、この時期は新ジャガが出回る時期ですね。

ポテトサラダに最適な品種は、男爵はもちろんのこと、北あかりという品種が、茹でると直ぐに火が通り煮崩れしやすく粉ふきいもにピッタリです。

北あかりという品種のジャガイモを見かけたら、是非、ポテトサラダにチャレンジしてみてください。
美味しいですよ!

しかし、ゆで卵と粉ふきいもが同時に一つの鍋で出来るなんて!!ほんま、ビックリですわ!

この時期は、ポテトサラダのお料理が増えそうです。笑

私は、シャープの回し者か?!というぐらい、気に入っています!

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから