今まで、ポテトサラダといえば、じゃがいもを茹でて、キュウリやハムを刻み、茹で卵を事前に作っていました。

しかし、ホットクックを使い始めてから、な、ん、と!卵も、一緒に湯でられることを知り、私の中で、卵は別に湯がくべきだという当たり前なくなりましたーーー!

まず、切ったじゃがいもや、人参を鍋の中に入れて生卵をアルミホイルで巻きます。

水を大さじ3杯いれ、茹で時間を15分に設定です。(実質30分程かかります)

じゃがいもは完全に柔らかくなり、水分もありません。しゃもじで混ぜると煮崩れしてポテトサラダの出来上がりです。

取り出した卵も、完全に茹で卵になっており、こちらも、皮をむいて一緒に混ぜ、塩とマヨネーズで味を調えたら、完成です^ ^

ほんま、調理革命やと思ったわ〜〜

気をよくした私は、もう一品、熱いうちにとろけるチーズとバターを入れ最後に塩とブラックペッパーで味を調えたポテトサラダも作りました。

新じゃがだとまだ皮が柔らかいので、一緒に煮てもいい感じです。

さて、ホットクックを持っていない方でも、この時期は新ジャガが出回る時期ですね。

ポテトサラダに最適な品種は、男爵はもちろんのこと、北あかりという品種が、茹でると直ぐに火が通り煮崩れしやすく粉ふきいもにピッタリです。

北あかりという品種のジャガイモを見かけたら、是非、ポテトサラダにチャレンジしてみてください。
美味しいですよ!

しかし、ゆで卵と粉ふきいもが同時に一つの鍋で出来るなんて!!ほんま、ビックリですわ!

この時期は、ポテトサラダのお料理が増えそうです。笑

私は、シャープの回し者か?!というぐらい、気に入っています!

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから