あ〜〜、これ好き!あれも好き!
あなたも好き!〇〇さんも好き!
「好き」という言葉を、羅列しましたが、何故好きか、わかりますか?
わかれば天才ですよね。

嫌いじゃない、好きなんだから、、、とは分かるものの、一体どう好きか?どのくらい好きか?熱量が伝わって来ません。

では、本当に好きな人に思いを伝える時、あなたの好きをどう表現しますか?

ストレートに「好きです!」でしょうか?
プレゼントを添えて「好きです」でしょうか?

どれだけ好きかを、物や行動を通して表現することでしょう。
それは、本当に相手に伝えたいと心から思っているからです。

このように、人と人が、お互いに理解し合おうと思ったら、言葉で伝えるしかないのです。

だから、言語が生まれてきたのです。

考える(思考)→伝えたい(気持ち)→言葉(行動)

すなわち、言葉の前に思考があるのです。そう、伝えたい!という思考がです。

逆も然り、言葉を作るから考えるです。

ブログを書く(強制的に)→言葉(行動)を紡ぐ→伝えたい気持ち→なぜ?伝えたいのか考える

人の話を聞いて、良かった!良かった!で、終わっていると、この思考が働きません。

良かった!良かった!で終わってしまうのです。

ブログを書くことは、他人の考えを一旦取り入れて、自分の言葉で綴ることです。

何が良かったのか?それは、なぜなのか?
もっと、掘り下げないと湧いてこないようですね。

私の思考も!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから