• ブックマーク

皆さんは、いつも同じ道を通って職場に行ったり、ランチには同じメニューやお店を選んでいませんか?

仕事などはスタートの時間が決まっているので、確かにそこに意志力を使って何か新しい事を始めるというのはいささか面倒ですよね。しかし、いつも通りの毎日からは、新しい発見がなかなか生まれにくい事もしばしば。

そこで、時間が出来た仕事の帰り道や、食事、休暇などはいつものルーティンから外すと色々新しい発見があって刺激にもなります。

今日はそんな気づきを共有したいと思います。

弾丸1泊2日旅のスタートは、西へから

ことの発端は、友人の「明日から空いてる?休みなんだけどどっか行こうか?」ってメールが入りが入ったことから始まりました。

仕事も閑散期という事もあり、思い切って1泊2日の旅に出ました。

と言っても、『行き先は西へ車で』ということしか決まっていません。(笑)

早朝に仕事を済ませ、当日の朝7時に奈良の自宅を出発、大阪で友人をピックアップし、高速に乗って西へ。
この時点では何も決まらず、とにかく、四国方面へ走らせながら行きたいところの検索です。

私が、ふと出雲大社行きたい〜〜って呟いた瞬間に車は島根へ。

出雲大社は良縁の神様

大阪から、中国自動車道を走らすこと4時間。

ようやくついた出雲大社は、日本一の縁結びの神様として全国的に有名な大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)が祀られており、縁結びの神様として、男女間に限らず人々を取り巻くあらゆる繋がりのご縁を結ぶものとされています。

30度を超える真夏日、ようやく昼食にありつくことが出来きホッとするや否や、Facebookの投稿を見て元乃隅神社角島など行くと良いよってオススメのメッセージ。

元乃隅神社って、更に車で4時間。しかも、下関って、、遠い!?

どう考えても、山口県の下関は奈良からだと車で走行時間10時間。行きは良い良い帰りは怖いですよね。

しかし、良縁の神様のお告げ。『迷った時は、行かない方へ』の鉄則を守りとりあえず南へと。(笑)

選択が間違っていなければ、道は開ける

車を走らせ一路山口へ。

どう考えても、今日中に山口に到着するのが精一杯と踏んだ私たちは、行きたいところに一歩でも近付けるべく車中から角島にあるホテル西長門リゾートを予約。

予約サイトでは、満室のため諦めかけていたのですが、直接ホテルに電話をかけたら一室だけ開いていました。
因みに、go toキャンペーンが無ければ夜9時のチェックインなんて勿体ないリゾート地。

明日の朝、海を一望出来ることを夢みて、一路車を走らせたのでした。

ようやく角島へ

さすがリゾートホテルと言われるだけあって、あたりはコンビニもレストランもない真っ暗の島の先端に位置する場所に夜9時到着しました。

出雲大社しか見学できず、9時間車移動の為、完全にエコノミー症候群。(笑)

寝る暇もないぐらい喋り倒して疲れた私たちでしたが、着いたらベットにバタンキュウ。

破天荒な1日目でしたが、思いもよらない展開は、出雲大社のご縁からだったと、、。
えっ、、、。女2人旅、旅のご縁ですよ。

今回の学び

  • 弾丸ツアーとセレブ食い倒れツアーという2人の良い所どり旅は最高!
  • 迷ったら、行かない方にチャレンジ
  • 今日と明日は、違う未来
  • 良縁は、パートナーだけじゃない
  • コロナ禍、皆んな頑張ってる!go toキャンペーン万歳

良縁の神様が教えてくれたこと

何気なく過ごしている毎日、本当は選択の連続なんですが、ついついめんどくさくなって同じ事をルーティンのように繰り返してしまいます。

今回は、そんな毎日を払拭した旅になりました。

旅行の2日前まで、私たちは旅行をするなんて夢にも思いませんでしたし、下関まで行くなんて尚更です。

思いがけない選択が、相変わらずの日常に変化をもたらし、とても楽しい旅になりました。

そして、今、こんな小さな決断で思いも寄らない方向に向かう事もあるんだと身に染みた出来事でもありました。

迷った時は、いつもとは違った選択をしてみる。オススメです。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから