冬の間は、かさ張る洋服が多いため、どうしてもタンスの中の出し入れがしにくいものです。

実際、整理タンスの中を見ると、そういった衣類がが多く占領しています。

そこで、この週末を利用して、少しだけ衣類の整理をすることで、3つの利点(時間・空間・安心感)を得ることができます。

時間ができたところで、プチ断捨離ならぬ、プチ衣替えを始めてみませんか?!

1ケ月前の寒さとは裏腹に、日中は半袖でもいいかなぁ?(笑)というぐらい、良いお天気が続きましたね。

すると、タンスの中にあるヒートテックのシャツもタイツもダウンジャケットも見るからに、暑苦しく感じてきます。そこで、これらの衣類を思い切って整理していきましょう。

とはいえ、三寒四温の続く春なのでここはお手柔らかに、、、。

用意するものは、とりあえずのカラーボックスです。

タンスの前に置いて、引き出しから、もう使わないであろうという厚手の靴下やヒートテック類の下着、セーター、ジャンバーを取り出し

一旦ここに借り置きをします。



もちろん、又、急に寒くなったら取り出すとしまして、まぁこれは使わないでしょうという範囲で構いません。



たったこれだけのことですが、今まで大半を占領していた収納スペースに少しゆとりが出てきますから、出し入れもスムーズになりますし、今年やっぱり着なかったねという服のチェックにもなります。

(空間)

又、借り置きすることで、急に寒くなってもここから取り出せば良いんだから、、、という安心感も生まれ精神的にも好循環が作れます。(安心感)



衣替えというと、半期ごとの大掛かりなイメージにとらわれがちですが、チョコチョコと隙間時間に整理することで、今何の洋服があって、何とコーディネイトできるか?不足なものは何か?が概ね把握でき、外出の際に何をきて行こうか?迷うことが少なくなります。(時間短縮)

真冬に着ていたセーターや手袋帽子・マフラーなどは、お天気のいい日に思い切って洗濯し、その勢いでカラーボックスや収納ケースにしまいましょう。

又、足りないもの・欲しいものが、整理をすることで視覚化され、次回の買い物リストに控えておくことができます。


私もチェックしてみますと、靴下と春〜夏に着る下着が少しヨレヨレとしていましたので、次回のショッピングリストに付け加えようと思っています。



何だかタンスの中も春めいてきました!!


是非、プチ断捨離ならぬ、プチ衣替えを始めてみませんか?

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから