私の家のキッチンですが、築30年以上ともなると、システムキッチンとは言え水道が壁から出ていました。

このタイプは、流しが単に備え付けてあるだけだよと教えてもらい、恐る恐る手で動かしたのが始まりです。

そしたら、本当に、引っ張ったら動いたんです!!

これは、おったまげ〜〜〜!!

皆さん、サーカスの象のお話知ってますか?

象は小さい頃から、足に鎖をつけられています。そして、ずっと繋げられているので、これ以上動けないものと思い込むのです。
大きくなって鎖ぐらい引きちぎる力があるのに、象は無理だと思い続けてサーカスの小屋で一生過ごすのです。

このお話と全く同じでした。

見た目きっちり固定されているように見えたので、私達はきっと外すには結構大変だとずっと思い込んでいたのです。

するとどうでしょう。
これは、備え付けなので思いっきり引っ張ったら取れる!と思って引っ張ると動いたんです。

上から逆L字でステンレスが見栄えをよくするためにカバーしてあったのですが、少し前にひっぱり上にあげたら、簡単に取り出すことが出来ました。その間かかった時間は僅か10分ほどです。

気を良くした私たちは、着々と台所の流しを撤去したのでした。

本当に、あの思い込みは一体なんだったんだろうか?

私達は、足かせが外れた象が自由に動き回るかのように、着々と撤収作業を進めたのでした。

そんなお話をすると、このキッチンどうやって処分するの?ってよく聞かれるんですが、一旦庭に出して3ヶ月に一回の廃品回収に出そうと思っていたんですが、廃品回収のおじさんが軽トラックで最近ちょくちょく家の近所を回っているので、その人にタダで引き取ってもらいました。

本当に、決めたらどうにでもなるもんですね。笑

皆さんもそんな思い込みありませんか?

???って思ったら、是非、いちど試して見てください。押してもダメなら、引いてみな!ですね。

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから