私の家のキッチンですが、築30年以上ともなると、システムキッチンとは言え水道が壁から出ていました。

このタイプは、流しが単に備え付けてあるだけだよと教えてもらい、恐る恐る手で動かしたのが始まりです。

そしたら、本当に、引っ張ったら動いたんです!!

これは、おったまげ〜〜〜!!

皆さん、サーカスの象のお話知ってますか?

象は小さい頃から、足に鎖をつけられています。そして、ずっと繋げられているので、これ以上動けないものと思い込むのです。
大きくなって鎖ぐらい引きちぎる力があるのに、象は無理だと思い続けてサーカスの小屋で一生過ごすのです。

このお話と全く同じでした。

見た目きっちり固定されているように見えたので、私達はきっと外すには結構大変だとずっと思い込んでいたのです。

するとどうでしょう。
これは、備え付けなので思いっきり引っ張ったら取れる!と思って引っ張ると動いたんです。

上から逆L字でステンレスが見栄えをよくするためにカバーしてあったのですが、少し前にひっぱり上にあげたら、簡単に取り出すことが出来ました。その間かかった時間は僅か10分ほどです。

気を良くした私たちは、着々と台所の流しを撤去したのでした。

本当に、あの思い込みは一体なんだったんだろうか?

私達は、足かせが外れた象が自由に動き回るかのように、着々と撤収作業を進めたのでした。

そんなお話をすると、このキッチンどうやって処分するの?ってよく聞かれるんですが、一旦庭に出して3ヶ月に一回の廃品回収に出そうと思っていたんですが、廃品回収のおじさんが軽トラックで最近ちょくちょく家の近所を回っているので、その人にタダで引き取ってもらいました。

本当に、決めたらどうにでもなるもんですね。笑

皆さんもそんな思い込みありませんか?

???って思ったら、是非、いちど試して見てください。押してもダメなら、引いてみな!ですね。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから