朝は家族の朝食作りや仕事への出社前の準備で、何かとバタバタしていますよね。

そんな朝でもサッと卵サンドができてしまう、簡単な方法です。

しかも、小さなお子様のいる家庭なら、お子さんと一緒にランチタイムにタマゴサンドを楽しむこともできますよ。

え??たったそれだけでブログ書いちゃうの??って言われそうですが、それだけ簡単に卵サンドができてしまうんです(笑)

<用意するもの>

  • ゆで卵
  • 胡椒
  • マヨネーズ
  • お酢
  • お好みで(ピクルス・パセリ)

忙しい朝は、なかなか卵を湯がいてタマゴサンドを作ろうなんて思っても見ませんでした。

何が面倒くさいって、卵を湯がくのに15分→殻を剥く→刻むでやっとタマゴサンドの具が出来上がるわけですよ!!まだ、卵しかできていませんし、、、。

私の一番嫌な作業は、卵の殻むきとまな板の上で卵を刻むことです。まな板が汚れるし、その後、トーストしたパンをカットしたりする際に、汚れたまな板を洗って綺麗に水分をふき取らなくてはいけません。

そこで、友人に教えてもらった簡単な方法です。

ゆで卵を器に入れて、ビニール手袋などのを使用し単純に手で混ぜるのです。

私は、ビニール手袋がなかったので、ビニール袋で作業開始です。

混ぜること30秒。

少しあらめですがタマゴサンドの具が出来上がりました^ – ^

実はこの工程は粘土をこねたりする作業と同じなので、小さなお子さんがおられる家庭では、子供達にどんどんお手伝いしてもらいましょう♪

これなら包丁を使わないので、小さなお子さんでも簡単にタマゴサンドができますね。

夏休み最後の休日です。是非、楽しいランチタイムをお楽しみください!

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから