大きな目標を掲げても、細分化して実行しないと夢は叶わないようです。
皆さんも念頭に立てた目標、しっかり数値化出来ていますか?

数値化といえば何となく期限や数字を決めて動く事だと思いますが、やはり数値化を達成するには、無理なくできる行動習慣が大切だと考えを改め、今週は自分なりにどうやったら習慣化、すなわち、どうしたら、歯磨きのように無意識に毎日できるようになるかを考えていました。

今週、考えた5つの方法を紹介します。

  1. アファメーションを、呼吸というアップルウオッチのアプリを使って実現する
  2. 歯磨きは、電動歯ブラシで効率よくこなす
  3. 電動歯ブラシを、キッチンのそばに置いて気が付いた時に歯磨きができるようにした
  4. 痩せる!ダイエット!と意気込んで無理な運動を生活に組み込む事は、結局3日坊主になると学んだ。何事も順序だてて行う
  5. 3分フィットネスというアプリを使って、毎日ストレッチを少しだけすることにした

『呼吸』Appで夢の実現を!

夢の現実には、アファメーションをするのが良いと聞いて、いま実行しているのですが、忙しくなるとついつい忘れがちになるのでアップルウオッチの機能で「呼吸」というアプリを使って、吸って〜〜吐いて〜〜〜と1分すると同時にアファメーションを唱えています。

こちらが、そのブログです

歯の健康に、電動歯ブラシを!

歯の健康には月一回の定期検診と、電動歯ブラシが効果的だと聞いて、そちらに変更しました。電動歯ブラシは約5千円でしたが、虫歯や歯周病などの予防に効果的だと思えば安いもんです。

習慣化には、いつでもどこでも!が良い

いつも、洗面所には歯ブラシを置いていましたが、現在、キッチンの側に電動歯ブラシをおいて、いつでも気がついた時に歯磨き粉をつけずに磨いています。
なので、食べたらすぐ磨けるようになりました。→位置によってこれだけ歯磨きの回数が違うものか?!と驚くばかりです。

書籍から学ぶ、無理のない健康法

大体ダイエットで破綻する人は、そもそも「〇〇が良い!」というコマーシャルに流され、自分の生活に急に取り入れてしまうことです。なので、食生活→運動と順序だてて見直していくことにしました。

食生活でなかなか守れていない「健康的な食事とは、、、」をまず実践して、運動もジムなどに直ぐ入会するのではなくちょこちょこ運動から始めてみようと思います。

こちら、kindle unlimitedにてふと手にした書籍ですが、なんとなく納得です。

携帯アプリで、毎日3分だけ運動!

こちらのアプリは3分間の体操というアプリです。アプリをダウンロードしてお風呂上がりや寝る前にやっています→結果はまだですが、、、

3分フィットネス-簡単エクササイズ

来週も、引き続き頑張ります!!

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから