大きな目標を掲げても、細分化して実行しないと夢は叶わないようです。
皆さんも念頭に立てた目標、しっかり数値化出来ていますか?

数値化といえば何となく期限や数字を決めて動く事だと思いますが、やはり数値化を達成するには、無理なくできる行動習慣が大切だと考えを改め、今週は自分なりにどうやったら習慣化、すなわち、どうしたら、歯磨きのように無意識に毎日できるようになるかを考えていました。

今週、考えた5つの方法を紹介します。

  1. アファメーションを、呼吸というアップルウオッチのアプリを使って実現する
  2. 歯磨きは、電動歯ブラシで効率よくこなす
  3. 電動歯ブラシを、キッチンのそばに置いて気が付いた時に歯磨きができるようにした
  4. 痩せる!ダイエット!と意気込んで無理な運動を生活に組み込む事は、結局3日坊主になると学んだ。何事も順序だてて行う
  5. 3分フィットネスというアプリを使って、毎日ストレッチを少しだけすることにした

『呼吸』Appで夢の実現を!

夢の現実には、アファメーションをするのが良いと聞いて、いま実行しているのですが、忙しくなるとついつい忘れがちになるのでアップルウオッチの機能で「呼吸」というアプリを使って、吸って〜〜吐いて〜〜〜と1分すると同時にアファメーションを唱えています。

こちらが、そのブログです

歯の健康に、電動歯ブラシを!

歯の健康には月一回の定期検診と、電動歯ブラシが効果的だと聞いて、そちらに変更しました。電動歯ブラシは約5千円でしたが、虫歯や歯周病などの予防に効果的だと思えば安いもんです。

習慣化には、いつでもどこでも!が良い

いつも、洗面所には歯ブラシを置いていましたが、現在、キッチンの側に電動歯ブラシをおいて、いつでも気がついた時に歯磨き粉をつけずに磨いています。
なので、食べたらすぐ磨けるようになりました。→位置によってこれだけ歯磨きの回数が違うものか?!と驚くばかりです。

書籍から学ぶ、無理のない健康法

大体ダイエットで破綻する人は、そもそも「〇〇が良い!」というコマーシャルに流され、自分の生活に急に取り入れてしまうことです。なので、食生活→運動と順序だてて見直していくことにしました。

食生活でなかなか守れていない「健康的な食事とは、、、」をまず実践して、運動もジムなどに直ぐ入会するのではなくちょこちょこ運動から始めてみようと思います。

こちら、kindle unlimitedにてふと手にした書籍ですが、なんとなく納得です。

携帯アプリで、毎日3分だけ運動!

こちらのアプリは3分間の体操というアプリです。アプリをダウンロードしてお風呂上がりや寝る前にやっています→結果はまだですが、、、

3分フィットネス-簡単エクササイズ

来週も、引き続き頑張ります!!

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから