どんどん加速したキッチン改装

さて、キッチンの壁紙を塗り直し、気をよくした私たちはついに天井に着手することになりました。

しかし、問題はキッチンに昔から取り付けてあった照明器具です。これを変えてからでないと色が塗りにくいと判断した私たちは、どのような電気にするかでもめました。

というのは、12畳のキッチンに一つの電気では足りないのではないか?ということです。以前の照明はメインとサブに傘の電気が食卓を照らしていました。

こちらがその残骸です。

30年間の行動にブレーキをかけていたもの

2つの電気を取り付けるには、天井裏から分配線のコードを入れ込まないといけませんし、レール敷きの電気にしようかという案も出ましたが、私としてはシンプルで電球の取り替えが楽な方がいいので、なんとかならないものかと思っていました。

ましてや、電気を変えると変えた部分で色が変色しているため、結局天井のクロスの張り替えも余儀なくしなければなりません。

これが、照明器具を30年間変えられなかった理由です。

しかし、今回壁を塗り直したところ、思ったより簡単にでき、液だれも少ないこと、購入した液が半分以上余っていましたので、天井の塗り替えにチャレンジすることがきっかけになりました。

小さなことから試してみる

そこで、電気の問題を解決するため、一旦古い電気を取り外し、スイッチタイプのプラグを取り付けてみました。

ホームセンターで350円程で売っているのでひとまず購入です。

そして、電気は別の部屋についているライトを一旦外して、キッチンに取り付けてみました。

買ってしまってからだと、無駄になるかもしれませんから、別の部屋の電気を外してきて、明るさをチェックしました。

するとどうでしょう、以前の電球と違って最近の電球はLEDシーリングライトが使用されており、今までの電気より(2台分)はるかに明るく、コンパクトなんです。

「案ずるより産むが易し」といったところでしょうか。

今まで悩んでいたことが嘘のようで、本当は写真を撮ればよかったのですが、あまりにもバカバカしくなってさっさと昔の電球を処分しました。

早速、アマゾンで注文です。

こんな時は本当に便利ですね。ネットで検索してポチを押したら、翌日には自宅に到着ですから。

仮につけた電気で一日過ごしたのですが、快適すぎて思わず笑っちゃいました!


どうですか?この歴史を感じる天井の色!!

さて、これに気をよくした私たちは、ついに天井を塗ることに着手したいと思います。

お楽しみに!!

こちらがアマゾンで購入した照明器具です。

我が家は照明器具をPanasonicで統一していますが、その理由はリモコン用スイッチが共通ですからちょっとした時に便利だからです。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから