前回書いたように、夢の実現に向けてどうやったら上手くできるか?を考えているのですが、アファメーションで自分の脳を騙す方法は、タダでそして実現しやすい方法だと思っています。

では、その継続できる方法とアファメーションを唱えた後の実験の過程について書きたいと思います。

まず、たった30秒のアファメーションを毎日するには、歯を磨くように、携帯をチェックするように、毎日習慣化しないと成果が現れません。

始めの数日は意識しているのですが、こんな簡単なことでさえ習慣化するのに一苦労です。

呼吸 App を利用する

そこで、私はアップルウオッチで、定期的に習慣化を促すようなアプリを発見しました。

こちらの写真のように、呼吸というアプリです。

呼吸 App

これは、特にアプリをダウンロードしたというものではなく、この時計を買った時に時折、リマインダーのように一日一回定期的に起動されますので、これをポチっと押して、呼吸しながらアファメーションを唱えるのです。

呼吸をすると気分も落ち着き、そして、気分がいい時にアファメーションするので、正に一石二鳥です!

只今、アファメーションで夢が叶うか実験中!

さて、今年に入ってから。このアファメーションに取り組んでいますが、何が良いって人に対して感謝できるようになったきたことです。

それはどう言う事かと言いますと、先日どういう呪文を唱えたら良いかを書いた時に、

『私は〇〇です。そして、〇〇になった事を知っています。
そして、それに感謝しています。』
さらっと言うとこんな感じですが、実際は、もっと自分の欲望を盛り込むのです。
例えば、「大金持ちになって、豪邸に住みフェラーリ・クルーザーを乗り回し、世界を自由に飛び回る」とか、「めっちゃ美人(美男子)になって、モテまくり、すんごい玉の輿に乗る」でもいいのです。
いや〜〜、この文章を書くだけで、ワクワクしてきました!
で、最後にそれを受け取った事に感謝するのです。
すると、最後に感謝する事で、欲望が欲望でなくなり穏やかな気持ちになります。

と書きましたが、私の場合は自分だけでは実現する力が無いことを承知していますから、こう唱える事にしました。

私たちの足りないところは全ての人が助けてくれて、ただ私たちはそれに感謝します!』と最後の文章につけ加えたのです。

すると、周りにいる人がどんな人であろうと、自分を助けてくれる人であると勝手に脳が認識しますから、あ〜〜〜ありがたい。札束(笑)に見えてくるわけです。

これ、呪文を毎日唱えるわけですから、忘れるはずありませんよね。

イラ〜〜〜〜!ってきたら、呼吸とアファメーション、是非お試しください。

そして、上手く習慣化できるようにして行きたいものですね^ ^

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから