財産はお金だけではありません。
お金があっても健康でなかったら人生は全く楽しく無いですし、健康管理をする事で将来に発生する莫大な医療費の削減と健康が手に入るのです。

年齢を重ねると、健康は一つの財産だとしみじみ感じますね。

さて、皆さんはどういった健康管理の取り組んでいらっしゃいますか?
健康管理も継続して行わないと、意味がなくなりますし、そういった習慣化がとても大切になってきます。

今日は、いつまでも若々しくいるために、歯にスポットを当てて考えてみたいと思います。

歯ブラシ派ですか?それとも、電動歯ブラシ派ですか?

私は、以前、電動歯ブラシを使っていましたが、充電池のバッテリー切れや、替えのブラシがなかなか手に入りにくくなって、最近では、市販の歯ブラシを使っていました。

しかし、50歳を過ぎるとこういった毎日のお手入れが歯肉炎・歯周病の予防に大きく関与してきますし、特に年齢と共に歯肉はやせ細ってきますから、どんなに頑張って歯磨きをしても、増えることはないのです。(涙)

ですから、出来るだけ歯間の汚れを溜めないような毎日のお手入れが重要なんですよね〜〜。

しかし現実的には、毎日のことです。
疲れて帰ってくれば歯のお手入れもしなくても乱雑に扱うのは言うまでもありません。
実際歯科衛生士さんにブラッシング指導を何度かして頂きましたが、これを毎日続けるのは至難の業のような丁寧なブラッシングです。

毎日のブラッシング、どんだけ丁寧にできるんやねん!?
結論!まぁ〜三日坊主もいいところです。

そこで、手に取った電動歯ブラシの広告を見てう〜〜〜ん。すごいブラッシング回数です。
以前は、テレビを見ながらなどの「ながら歯磨き」をしていました。ブラッシング回数が長くなるので良かったのですが、やはり、電動歯ブラシのブラッシング回数は、毎分3万回と手作業とは比べものにもなりません。

結果、今回はこちらの電動歯ブラシを購入しました。

購入して良かった点

  • 満タン充電で二週間は保つので、旅行でも持って行きやすい
  • シンプル設計で握りやすい
  • ブラシがコンパクトなので、凸凹した歯でも磨きやすい
  • 料金が5000円前後と購入しやすい価格(毎日使うので、一回に使用するコスパは良い)
  • 替え歯ブラシもAmazonなどのネットショップで直ぐに購入出来る
  • 歯ブラシはタイマーになっているので、定期的に2分は磨く習慣ができるいかがですか?

年齢とともに、ついつ面倒くなりがちな毎日の歯磨き習慣を少しでも効率よく、そして、以前よりも楽にできたらいいですね。これで、将来の入れ歯ともおさらばです!!笑

毎日のお手入れと定期健診がもたらす健康財産

最後になりましたが、歯科の定期は必ず受けてくださいね。

歯石などの頑固な汚れはプロの手によってチェックしてくれますから、ある程度定期的に行くことで、虫歯・歯周病予防になります!

そう、80歳でも自分の歯で食べれたら、食べることも喋ることも楽しいですし、年金暮らしの中で、自分の歯の治療代や入れ歯の費用にうん十万も掛けるぐらいなら、今、ちょっと費用がかさんでも取り返すことがきますよ!

お互い、健康な歯を手に入れて、人生を楽しく過ごしてまいりましょう〜〜!

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから