黄金比=1:1.618の比率がもっとも美しい比率といわれています。
なぜ黄金比には美しいと感じさせるバランスがあるのでしょう?
一つの解釈としては、『自然界のDNAに組み込まれている比率』とのことのようです。

そして、その法則は沢山の物に採用されてきました。
安定した、そして誰もが美しいと感じる比率は、クレジットカードやコピー用紙、そして、あの有名なミロのビーナスの彫刻にさえもです。

ミロのビーナスの比率はおへそから頭までを1と捉えて、おへそから足先までを1.6とするようです。

そりゃ〜、彫刻だから簡単に作れるけど、実際に私達は生身の人間です。
彫刻のように削ったり、付け足したりすることはできません。

わたしは、ミロのビーナスほど顔もちっさくないし、身長もさることながら体重があるので、どっちかというとずっんぐりムックリなんですが、、、。

しかし、この黄金法則を視覚的効果でうまく見せることができます。

まず、身長をカバーしたいなら、女性ならハイヒールを履いて写真を撮ることをオススメします。

今回は試しに10㎝のハイヒールに挑戦です!
そして、足を一歩前に出してハイポーズ!^ ^

必ず写す人は下から上で被写体を見上げるような感じでお願いしますね。

こちらの美しい女性は、ウオーキングレッスンの先生、糀谷園子さんです。
見ているだけでうっとり!

是非お試しください!

あ、実際会ったらびっくりしないでくださいね。

黄金比はあくまで、見かけだけですから笑

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから