あけましておめでとうございます。

新年は清々しい天候に恵まれ、今日は朝からおせちを作っていました。

作るといっても大したことはしていないのですが、買ってきたおせちは高い割にはどうも味がしっくりきません。

寒い時期ですので、やはり揚げ物や煮物は暖かい方が美味しいですし、子供たちは自分の好きなものが完全に決まっていますので、それをひたすら作って食べるのみになります。

実は、このお重も朝並べその一回で完食です。

なので、我が家ではおせちを2日間に渡って食べないようにしています。

実は、私が小さい頃は、スーパーが5日まで完全にしまっており、最悪のことを想定してカップ麺まで買っていましたが、今となっては昨日も今日も時間帯が多少変われども、何も変わらず営業していますので美味しいものを美味しいだけ味わうことができるようになりましたね。

小さい時の「毎日おせちで飽きた!」という子供の頃の思い出は、きっと私たちの世代ぐらいで終わりになるんでしょうかねぇ〜。

とはいえ、こういった季節ごとで作るお料理は年に数回で、子供達にとってもいい思い出になりますから私にとっても大切な行事になってきます。

今回は役に立ったなぁと思うことは、特別な行事だけでなく、こういった御料理メニューも一年間メモしていました。

単純にスケジュール帳にメモしていただけなのですが、これがめっちゃ役に立ちました。

スケジュール帳は、その時の記録だけでなく一年通して振り返るにはすんごい役に立つことを、一年終えた今実感しています。

さて、どんなことを記録していたかというと、

月のスケジュー欄には、その月にあった大きな出費を記載していました。

例えば、1月なら区費や習い事の費用、旅行代金などです。
12月はお歳暮のシーズンでしたから、誰に何を買ったかです。

すると、その月が来れば、忘れずそのお金を用意して置くことができますし、お歳暮などは事前に今年の送るものを決めて置くこともでき、いただいてから慌てて送ることもなくなりました。

毎日のスケジュール欄には、人が来たらお昼に作ったおもてなしメニューを書いていました。

昨年の三ヶ日に親戚が来た際のメニューは、

  • 宇陀産秋のかぼちゃのスープ
  • 宇陀牛ステーキ(サーロイン・ヘレ)の食べ比べ
  • 我が家の畑で採れたグリーンサラダにバーニャカウダードレッシング
  • 温野菜(宇陀ほうれん草)
  • ほっこりあったまる、シーフードマカロニグラタン
  • みっちゃんお手製、ふかふか玉子ハムのサンドイッチ
  • あすかルビーのイチゴを使ったヨーグルト風味のアイス

これをみながら、今年は何にしようか考え中です。

記録していると、たくさんの思い出が蘇って来ました。

今年もたくさんの素敵なことにチャレンジしたいと思っています。

本年もどうぞよろしくお願いします

今年は戌年らしいが、わしの年はいつ来るんやろう?!
作らなあかんなぁ〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから