しあわせ満ちる ♪

幸せの青い鳥をあなたに

毎日使う衣装部屋の大掃除〜レイアウトのコツは生活スタイルにあった動線と見える化です。

さて、クリスマスも終わり怒涛の年末になりますね。

まぁ〜今、涼しい顔をして年頭のスケジュール計画をしている人は偉い!!

さて、そうでない方はブログを参考に大掃除頑張ってくださいね。

さて、昨日はライフオーガナイザーのとよぴょんさんのアドバイスに沿って衣装部屋のレイアウトを変更してみました。

動線を考える

衣装部屋は毎日みんなが行き来するところなんですが、誰に見せることもなかったので昔の古い蛍光灯を使用していました。

自分なりに言うとこれは、節約だと思っていたのですが、率直に甘かった!訳です。

電気をつけるときへやに入って電気の紐を引っ張らないといけないのですが、消すときにまた電気を消す手間が必要で、毎日付けっ放しだったのです。

確かにこの部屋は毎日誰かが入るので、付けっ放しでも仕方がないのですが、それにしても電気代が勿体無いですよね。

そこで、電球をリモコン式に変更してボタン一つで消灯できるようにしました。
これによってこまめに消せるようになりました。

いらないものは極力整理して捨てる

うちの衣装部屋は8畳あるのですが、以前は子供たちがいたのでいろんなものが置いてありました。

今年の春に上の二人が巣立ちましたので、入れ物はあるが物がスカスカの状態だったのです。

しかし、まだ使えるのでとってあったのです。
ですが、そういった収納箱があればあるほど部屋の空気が淀んできます。

衣装部屋に入ってもなんとなくスッキリしない気持ちってどうなのよ?って感じです。

要するに、衣装部屋は朝のスタートから就寝までなんども入る部屋です。

朝は気持ちよく、そして寝る前はリラックスした気持ちで一日を終えたいというのは誰しも思う気持ちではありませんか?

しかし、そのスタートの要となる衣装部屋が散らかっていたら気分がいいはずありません。

そして、物があればあるほどホコリが溜まり掃除もしにくくなってしまうのです。

今回処分したものは、カラーボックス2つ、整理ダンス、収納ケース2つです。それだけで随分広々しました。

引き出しは見た目より、引き出しやすいものに変える

木製の整理ダンスは湿度によって軋んだのか、両手で引っ張らないと思うように開きません。

なので、そういったタンスには頻度の少ないもの、厚手のコートやセーターなどを入れ、毎日使う靴下や下着類は軽くて片手でも引き出しやすい収納ケースを追加購入しました。

ホームセンターで8,000円ほどで購入。色も白なので部屋が明るくなりました。

ハンガーラックは縦に置くより横に 突っ張りハンガーを購入

コート類をかけるハンガーラックは面積の都合上、縦に並べていましたが、そうすると奥にある洋服になかなか手が伸びません。

そこでタンスを処分したため少し場所に余裕ができたので、ハンガーを横向きに変えました。

また、どうしても場所がない場合は突っ張り式ハンガーラック2段を購入しました。

これで、上下に洋服がかけられるのでゆとりができ、一目で洋服を選ぶことができます。

引き出しは見える化

私は、洗濯物を取り入れる際に取り入れながらたたみます。なので、わざわざたたむことはしないのですが、畳んだものは適当に空いたタンスに入れていました。

自分でしまったものは、当然覚えているので取り出しやすいですが、私がしまった洋服は、子供達は探さないとわからないため、それだけで時間のロスとせっかくたたんだ洗濯物がぐちゃぐちゃになるんですよね。

そこで、子供が小さい頃に戻って、収納場所に名前を書きました。

これで、「ママーー!靴下がない〜〜〜」って言う文句も縁遠くなることでしょう。

ズボンハンガーを購入

ズボラな主人には、ズボンハンガーを購入しました。

仕事から帰ってくるといつもズボンが脱ぎ捨ててあったのですが、こちらはハンガーよりもかけやすそうですね。

これで、ジーンズなどもハンガーにかけてもらえそうです。

いかがでしたか?

是非、ご参考にしてくださいね(^ ^)

みっちゃん紹介

michann
家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top