週末に見た映画が私にとって、とても強烈でしたので、現在、できるだけ甘いものを避けるようにしました。

とは言え、果物やうどんつゆ、ソースに入っている化学調味料などは大目に見るとしまして、出来るだけ避けています。

この映画の主人公は、60日間のプログラムを終えて、今度は元に戻す際に、最初の1〜2週間は、朝起きたら砂糖の入った食品が無性に欲しくなり、極度の頭痛と気だるさに悩まされたと語っています。

私にはその感覚が当たり前になっているので、なんとも思っていないのですが、確かに、甘いものを食べると本当に幸福感に包まれますが、食べ始めるともっと!もっと!と、止まりませんし、甘いものを食べたからといって、お腹が満腹になるわけではなく、口があまく感じたら今度は辛いものが欲しくなって、しばらく時間が経つと、また、甘いものが欲しくなってしまいます。

その感覚は、この映画で見たことですが、実際に擬似体験しているようでした。

こちらが、その時のブログです。

そこで、考えたのがこの逆説、私もやめたら2週間で2キロは体重が減るのでは?と考えました。

ちょっと新しい体重計を買ったので、しばらく、経過を見て見たいと思います。

そして、こちらが新しく購入した体重計です。

携帯端末のアプリと連動しているので、記録が簡単に残そせそうです。

友人につぶやいたところ、砂糖を取らない生活をしていたら、体重計なんて乗らなくても、体重は維持できるよ!と、あっさり体重計を否定されました(笑)

しかも、調味料は、塩・しょうゆ・味噌以外も、ほぼアウトーー!と、いかに砂糖が、食品の中に入っているか言われ、食べるものないやん!(ToT)とつぶやいたことは、言うまでもありません。

まぁ〜〜、長い人生だから、楽しくそして健康的に行きたいと思います。

こちらが、先日見た映画です。アマゾンで簡単に映画を見ることができます。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから