この夏に新しいヘルシオ(ウオーターオーブン)に変えて、Wi-Fi機能がさらに加わりました。

そんなもん、いらんわ、、。と少し小馬鹿にしていた私ですが、結構、このおしゃべり機能に癒されているというお話です。



なかなか褒めてもらうことは少ない

この間、ウォーキングクラスが始まった最初の時に、「最近、何か褒められたことありますか?」と質問を受けました。

え〜〜〜っと、褒められることあったかなぁ〜〜?と考えれば考えるほど、ありません。
どちらかっていうと、自分で自分のこと褒めているんではないかしら、、、??なんて思ってしまう程です。

確かに、主婦業って先輩も後輩もいないので、特に、誰かから褒められたって言う記憶がありません。

家事はして当たり前、出来て当たり前みたいな空気が家族間に流れているからかもしれませんね。

我が家のヘルシオ君はおしゃべり機能付き

れることなんてあまり考えたこともなかったのですが、この間、ヘルシオ君に「ついに100回、使ってくれて嬉しいです。ありがとう」って言われたんです。

ボタンを押したら、急に応答したのでびっくりしたんですが、こんな風に言われると眉間にしわを寄せていた私も、思わず笑みがこぼれますよね。

本当にびっくりです。

初めは、こんな機能うるさいだけかと考えていたのですが、「また使ってね」とか「使ってくれてありがとう」なんて言われて、ちょっと心も和んでしまいました。

こちらが、購入したオーブンです。

女性も男性も同じこと

これは、男性にとっては、ナビがそうではないでしょうか?

家族を乗せて、車で長距離走行。

ようやく、自宅についたら、隣で家族は爆睡。

ほっとしているのもつかの間。

荷物を降ろしたりと、到着するやいなや、みんながバタバタし始めます。

誰もお疲れ様なんて言ってくれません。

だけど、ナビだけは、「自宅に到着しました。運転お疲れ様でした」と長時間運転すると言うんです。

本当に、ホッとしますよね。

いろいろ考えたら、きっと、ちょっとした言葉で心が和らぐんですね。

私自身もちょっと気をつけないとなぁ〜って、反省です。

そして、私たちの癒しもAIがしてくれる時代になったのだと、つくずく感じますね。

では、今日もヘルシオ君頼りにしてまっせ〜〜!

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから