FullSizeRender

やるか、やらないか

昨日は、念願の梅ちゃんに会いました。彼女は私が親指シフトを始めたときからずっとサポートしてくれていて、グラフを書いたり、投稿にはいつも「いいね」を押して励ましてくれます。

昨日は奈良でのワークショップの後、「ブログ書こう会」のメンバーで夕食を兼ねて懇親会を開きました。

人数が10名で予約していた為、テーブルが梅ちゃんとは離れてしまいましたが、各テーブル席で、約3時間盛り上がりました〜。何故なら、みんなブログをスタートアップしたい人や、既に始めているけど…モヤモヤ感の人が集まったわけですから、ここは解決方法の糸口を見つける為に、みんな話しに盛り上がりましたよ〜。

で、やっぱり2次会に突入ですわ。と、言いましても、飲みに行くわけではなく、みんなでファミレスで、コーヒーブレイクです。
メインは、「ブログを始めたいな〜」から、「さ〜いってみよう〜!ポチ!」みたいなのりです。ある人は、宴会中にMacBook Airをオンラインで買っちゃうし、何故だか、ドメインまで決めて申し込んじゃうし…。
心の中で、モジモジしていたことが、バァ〜と流れ出た感じでした。

直感力を磨く

 

そんなノリの中で、ある人がこう切り出した…
「これやったら、ええことがあるんやね〜!?」
盛り上がった雰囲気の中で、思わず笑いが止まった瞬間だった。

なんて説明したらいいのか、チョット困ったけど、私が思うに

やるか、やらないか。
あっちを選ぶか、こっちを選ぶか。

2択の決断をせまられることがあります。
正解はありません。自分の直感を信じるだけです。
できることは、直感を磨いていくこと。

人生を棒に振るようなリスクをとってはいけませんが、自分の使えるお金の枠でどんどん新しい挑戦をしていきます。
全てが成功なんてありえません。
いつも、トライアンドエラー
エラーをすれば、そこから積極的に学びます。
それが「直感磨かれていく」ことになります。

もちろんこの直感力を磨く一つの技法が、ブログを書くと言う事なのかもしれません。何故なら、書くことによって、思考が熟成され、決断力が磨かれるのではないでしょうか。

これやったら、ええことがあるとは、断言できませんが、これをやることによって、人生を棒に振ることもないでしょう。
だったら、試しにやってみましょうよ。嫌になったら、やめてもいい。やらないよりやったほうが、経験数が増えフィードバックが得やすくなります。

あれもこれも手を出すことはよくないと思いますが、自分にしかできないことがあります。
その一つがブログを書くと言う事かもしれません。

 

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから