しあわせ満ちる ♪

幸せの青い鳥をあなたに

24時間テレビチャリティーマラソンからの気づき〜チーム力で戦えば、偉業も成せる!

お笑い芸人のブルゾンちえみさんが、日本テレビ系大型特番『24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~』(H29、8月26~27日放送)のチャリティーマラソンのランナーにとして90キロを完走なさいました。

番組が終わった後も翌日にはその裏側が公開され、走り続けられた裏側には彼女のポテンシャルの高さとメンタル面の強さを感じました。

そして、それを取り巻く坂本氏をはじめとする数十名のスタッフの舞台裏が報道されチーム力とは何かを考える良いきっかけとなりました。



マラソンは個人戦?団体戦?

マラソンというと、どちらかというと個人プレイで、
己が自己管理をし、どれだけ走るか?スピードはどのくらいにするか?など、体調に応じて決めていく競技だと思っていました。

しかし、今回のチャリティーマラソンは、個人プレーというより団体戦なのです。

番組

目標は、おそらく、怪我なく時間内に走りきり、ブルゾンちえみさんというバーターを通して、みている人にメッセージと感動を伝えるということだったのでしょう。

しかも、彼女の走った走行距離は90キロ、フルマラソン2往復程になりますよ!

体調のケアー、そして精神面のケアーをこと細かくチェックし、怪我なく無事に走らすために、サポートチーム、報道スタッフがどれほどまでにシュミレーションしたのでしょうか。

本当にチームの力がないと完走できなかったことは一目瞭然です。

成功にはチーム力が鍵

自分の枠を超えたチャレンジは自分一人では達成できないのです。

そして、一つの目標に向かって一丸となってスタッフ全員で走ることで、完走できるわけなんですね。

自分の強みなんて皆さんを前にしたら全く歯が立たないかもしれません。

しかし、チームでできないところを補いながら、信頼関係を構築することができたら、本当に素晴らしい偉業が成し遂げられるような気がしてきました!

こちらは、夏合宿をした時のブログです。

私一人でできることは、本当にちっぽけなことでしたが、たくさんの応援団に囲まれて一丸となった時、素晴らしい合宿が出来上がったのです。

すっかりこの夏の思い出を忘れて行動するところでした。

もし、皆さんが自分の枠を超えて何かを成し遂げようとしているなら、マラソンランナーのように一人で頑張るのではなく、チームとしてのマラソンランナーを是非目指してみてください!!
それは、家族とでもビジネスパートナーとでも構いません。

チーム力が大きければ大きいほど、偉業といわれることを成し遂げやすくなりますし、チームをうまくコントロールできれば、自分のモチベーションも今まで以上に上がって最高のパホーマンスを上げることができるでしょう。

私もどんどんチャレンジしていきます!!

みっちゃん紹介

michann
家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top