お笑い芸人のブルゾンちえみさんが、日本テレビ系大型特番『24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~』(H29、8月26~27日放送)のチャリティーマラソンのランナーにとして90キロを完走なさいました。

番組が終わった後も翌日にはその裏側が公開され、走り続けられた裏側には彼女のポテンシャルの高さとメンタル面の強さを感じました。

そして、それを取り巻く坂本氏をはじめとする数十名のスタッフの舞台裏が報道されチーム力とは何かを考える良いきっかけとなりました。



マラソンは個人戦?団体戦?

マラソンというと、どちらかというと個人プレイで、
己が自己管理をし、どれだけ走るか?スピードはどのくらいにするか?など、体調に応じて決めていく競技だと思っていました。

しかし、今回のチャリティーマラソンは、個人プレーというより団体戦なのです。

番組

目標は、おそらく、怪我なく時間内に走りきり、ブルゾンちえみさんというバーターを通して、みている人にメッセージと感動を伝えるということだったのでしょう。

しかも、彼女の走った走行距離は90キロ、フルマラソン2往復程になりますよ!

体調のケアー、そして精神面のケアーをこと細かくチェックし、怪我なく無事に走らすために、サポートチーム、報道スタッフがどれほどまでにシュミレーションしたのでしょうか。

本当にチームの力がないと完走できなかったことは一目瞭然です。

成功にはチーム力が鍵

自分の枠を超えたチャレンジは自分一人では達成できないのです。

そして、一つの目標に向かって一丸となってスタッフ全員で走ることで、完走できるわけなんですね。

自分の強みなんて皆さんを前にしたら全く歯が立たないかもしれません。

しかし、チームでできないところを補いながら、信頼関係を構築することができたら、本当に素晴らしい偉業が成し遂げられるような気がしてきました!

こちらは、夏合宿をした時のブログです。

私一人でできることは、本当にちっぽけなことでしたが、たくさんの応援団に囲まれて一丸となった時、素晴らしい合宿が出来上がったのです。

すっかりこの夏の思い出を忘れて行動するところでした。

もし、皆さんが自分の枠を超えて何かを成し遂げようとしているなら、マラソンランナーのように一人で頑張るのではなく、チームとしてのマラソンランナーを是非目指してみてください!!
それは、家族とでもビジネスパートナーとでも構いません。

チーム力が大きければ大きいほど、偉業といわれることを成し遂げやすくなりますし、チームをうまくコントロールできれば、自分のモチベーションも今まで以上に上がって最高のパホーマンスを上げることができるでしょう。

私もどんどんチャレンジしていきます!!

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから