しあわせ満ちる ♪

幸せの青い鳥をあなたに

人生を楽しむワクワクたんす整理術〜数ヶ月間の長期旅行、あなたは何を選びますか?

さあ、数ヶ月間の長期旅行をするから荷物をまとめて!って言われたら、旅にどの洋服を持って行きますか?

タンスの整理は、旅行カバンに洋服を詰めていくような感覚です。
さあ、数ヶ月間の長期旅行の始まりです。

そんなワクワク感を持って、整理を始めてみましょう。(^ ^)

タンスをスーツケースに見立てる

このように、タンスをスーツケースだと思って身支度の用意をしてみましょう。

皆さんは、どんな風に旅行の支度を始めますか?

私は、いつもシーン別に分けています。

ここ数ヶ月の長期旅行に行く際に想定されるシーンは、下着類、部屋着、外出着、フォーマル着、仕事着です。

このようにシーン別に分けることで、旅行の身支度が簡単になっていくようですね。

次に、一つづつ見直してみましょう。

下着類

旅行中は毎日洗濯するわけではありませんが、それでも、長期旅行となれば話は別ですよね。洗濯もすることを考慮するので、概ね4〜5日分あればことたりるのではないでしょうか?

部屋着

こちらは、お出かけや仕事から帰ってきて、身体をリラックスさせる重要な洋服です。
家での滞在時間によって考慮しないといけませんが、私の場合は睡眠時間を除いても半分以上は自宅で過ごしています。
よって、こちらの洋服もかなり重要で、着心地の良い洋服を初夏用と夏用それぞれ、2〜3着準備し、季節のつなぎ目に温度調節できるもの(カーデガンやストールなど)を準備しました。

外出着

私のスケジュールを見て見ると、外出というとスーパーのような買い物もあれば、セミナーのようなきっちりとした洋服が必要な時、ディナーのような大人の時間を楽しむ時などありますが、そんな時に来て行きたい洋服を数点コーデネートを考えながら選んでいきます。

ここで、あらかたコーディネートを考えたおかげでいざ外出となると迷いがなくなります。

コーディネートをしてみるとわかるのですが、意外とワンピースは考えなくて済むことが判明です。
後はカーデガンやジャケット、ストールでバリエーションを楽しむことができます。

ここで大事なのは、いくらでもシーン別を作ってもいいのですが、ここ数ヶ月、いえ、一週間であなたはどのくらい外出しますか?ということです。

私は、買い物など日常的なこと以外でしたら平均して1週間で2回ぐらいでしょうか。

そうすると、その間に洗濯もできますし、季節も変わってくるので3パターン×2シーズンで概ね6着ぐらいでいいかもしれません。

仕事着

こちらは、制服のようなものと考えて機能性があり、洗い替えの可能な物を3パターン用意し、プラス夏用を2パターン準備しました。
こちらの準備は、制服と割り切ると、いたって簡単でした。

フォーマル着

フォーマルな外出もここ数ヶ月ではなさそうなので、緊急時に備えて礼服のチェックのみをして、いつも使用するタンスからは外しました。

今回の旅に必要のないものは一旦しまう

このようにシーンごとで選別した洋服のみタンスにしまい、この選別からもれた洋服は一旦別の収納箱に納めました。

こうすることで、必要なものはすぐに取り出せますし、収納箱にしまってありますから、必要となれば、いつでも取り出せる安心感があります。

一旦、これで旅行を始めてみましょう。

さぁ、数ヶ月間の長期旅行の始まりです

さていよいよ長期旅行のスタートです。
タンスをスーツケースに見立てて三ヶ月ほどの旅行を楽しみましょう。

途中で、ハプニングが舞い込んで来ても大丈夫です。旅には、そんなハプニングもつきものですから、、、

しかし、一番大切なことは、そんな毎日を楽しむことです。

いつまでも重たい荷物のままで、毎日を過ごすと、行動範囲が狭められ、探し物や片付けに追われてしまいそうですよね。ちょっと身軽に、颯爽と人生を楽しんでみましょう。

きっと素敵な時間が過ごせそうですよ。

こちらの投稿は、シーン別に整理術です。合わせてお読みくださいませ。

みっちゃん紹介

michann
家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top