しあわせ満ちる ♪

幸せの青い鳥をあなたに


平常心を取り戻す時間を意図的に設ける〜神ってる時間術

一日の中で強制的に自分の平常心を引き戻す時間を作ることは、一日のフレームという枠の中で、つじつまを強制的に合わせることができます。

そうしないと、ついつい時間に翻弄され、流される、そんな4月だったように思います。

そんな振り返りから、どうやったら平常心が取り戻せるか?について考えてみたいと思います。

落ち着かない〜!ざわつきを感じませんか?

私の住んでいる宇陀は春の桜から始まり、夏の避暑、秋の紅葉まで土日になると町がざわつき始めるようです。

私もブログを書こうと思っていたのですが、精神的にざわついていたためなかなか落ち着いて書くことができませんでした。

これは、町のざわつきと同じで、人なのか?それとも物なのか?それとも、精神的なものなのか?と単に対象物が変わっただけであるように思います。

こんな時には、いつも過ごしている落ち着いた環境に強制的に戻してあげることが必要になってきますよね。

雑念を追い払う

「たまには旅行も気分転換でいいですね〜」と言いますが、これと同じで、日頃のごちゃごちゃした生活環境から一歩枠の外に出ることは、リフレッシュになりますし、狭まった視野を広げアイデアを生み出すには最高の環境だと思います。

ただ、度々旅行をするというわけにも行きません。

そこで、一日の中で、短期的な小旅行を設けてみました。

  • スーパーでの買い物の前に、カフェに行く
  • 
ランニングやウォーキングをする
  • 
好きな本を持って、車でドライブにいく
  • 自分の部屋にこもって、
携帯電話やパソコンでのSNSなどを見れないようにする

などです。

これは、外部とのシャットアウトを強制的にかけ、自分のやりたいことに集中できるシステムを作り、定期的な習慣をつけるのが目的です。

只今、取り組んでいます

春は職業柄、花の生産と出荷が忙しく繁忙期に加え、先日はタイ海外旅行に行くためのしわ寄せ業務の消化。やっと落ち着いたと思ったら、今度はイベントの立ち上げ業務.でバタバタとして、数日間は打ち合わせ業務に追われていました。

特に、連絡業務が多くなると、ついついSNSを過剰に見る癖がついてしまい、先送りしても全く問題ない出来事でも、些細な情報に翻弄された一週間でした。

そこで、このような雑念を追い払う作業を一日の中に組み込むことで、徐々に平常化しつつあります。

あ〜もう5月ですね。

ゴールデンウイークは、ちゃんと平常心が保てるように心がけたいと思います。

それにしても、チンチンチンと携帯電話からメッセージ音が聞こえてくるなぁ〜〜。
平常心、平常心。

何してるんや〜〜。はよう飯作れ〜〜!

まとめ

平常心を取り戻す時間を設けましょう!

強制的に自分の平常心を引き戻す時間を作ることで、一日のフレームという枠の中で、振り返ることが出来ます。
このような時間を持つことで、時間に翻弄され、流されて行く自分自身を強制的に止めることができるのです。

働くお母さんのタスク管理術は、こちらから

樺沢紫苑先生の本、なかなか良かったですね〜。

みっちゃん紹介

michann
家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top