img_5905
この数日、早寝早起きの習慣がつき、朝に余裕が生まれるようになりました。

よしよし、これは、 良いロケットスタートができているのではないか?と、ウキウキ気分で時間ログのアプリ『たすくま』を見返してみると、、、。

ガ〜〜〜ン!答えはノーでした

早寝早起きをしていることで、充実した人生を送っていると思っていませんか?

「たすくま」で時間管理をしてから、面白いことに気づきました。

そうなんです。絶対!早寝早起きしたら、たくさんの事がサクサクこなせていると思っていいたのですが、現実は、うまくいってない事に気がついたのです。

実際、毎日ログを取っているので、たくさんのルーティーンワークを朝にこなしていると思いきや、早く起きた日と遅かった日を比べてもルーティーンワークは全く同じなのです。

ゲゲゲ〜〜〜!

という事は、、、。早く起きてる私は一体何しているんでしょうか?という疑問が湧き出てきたのです。

時間があると思えば思うほど、のんびりしている時間の使い方

例えば、朝起きてからの歯磨きや朝食準備、身支度ですが、同じ項目でも早く起きた日は、時間が単に長かっただけというお粗末な結果です。

そうなんです。 振り返ってみると、やった項目はほとんど同じで、単に時間が延びているだけなんですね。

それ、あかんやん!と、ようやく気がつきました。

決断の先送りに注意

時間があるから、何をするのものんびりやってしまうのです。

確かに、時間があるから丁寧にやっているというのも事実です。

しかし!丁寧にする時間も大切ですが、結局、どうしてもやらないといけない事が、先送りされているのです。

私は、早起きをしているという、優越感から、ねばならない重要事項をすっかり1日の中でどんどん後回しにしている事に気がつきました。

このように、私は早起きの習慣があるという、「ちょっとしたクセ」と「思い込み」が、自分の行動を正当化して、しなければならないことを、先送りしていることに気がついたのです。

今日の気づき

「ちょっとしたクセ」と「思い込み」が、自分の行動を正当化して、しなければならないことを、先送りしている事に、心あたりありませんか?

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから