みなさんは、食洗機を活用されてますか?それとも、手で洗ってますか?

食洗機も生活スタイルによって、邪魔な場合もありますから、いちがいにどっちがいいか?わからないのが本音ですね。

そんな家事の些細な出来事からみた、タスク管理について書いてみました。

溜めない生活

以前私の家には、食洗機があったのですが、数年前、断捨離を機に捨てたのです。
ビルトインタイプの食洗機であれば邪魔にならないのですが、さすがに洗い場の横に置いていあると邪魔になってきます。

購入して随分使用しましたので、そろそろ買い時かもしれないと、撤去を機に一度ない生活を試してみました。
確かに、洗い物をしなくて済むので、食洗機があったほうが楽だったのですが、見た目もスッキリしたので、今度は汚れたらその都度洗うように心がけたのです。

要するに、溜めない生活です。

いや〜、実際食洗機を使用する生活は、溜めてから一度に洗うので、食器もたくさん必要でしたが、都度洗いなら使う食器も少量で済みますし、何より台所がスッキリしました。

そして、手で洗うことを前提に、食器も軽くて凹凸の少ないものを選ぶようにしたのです。

タスクは小さく分ける

タスク管理の手法では、タスクは小さく分けたほうが、することに対してのハードルが下がるということを感じています。
それがこちらのブログです。

それって、お皿を洗う時にその都度洗うのか?溜めて洗うのか?ということと同じ考え方になります。

食洗機がなくなったから、

気が付いた時にちょこちょこ洗うので、汚れ物もたまりませんし、台所もスッキリになりました。

これによって、仕分け作業が簡単になったのです。

洗い方の仕分けです。例えば、お皿の汚れの付着の仕方が使用時によって違います。

例えば、カレーなどの油汚れがひどいお皿は、洗剤でしっかり洗いますし、重ねると、お皿の底の部分にも汚れが更につくので、できるだけ重ねないようにしています。
逆に、単にお茶やお水などを使用した食器は、アクリルスポンジだけでも綺麗に落ちていきますから、洗う時間も短縮されますよね。

このように、時間が経つと忘れてしまうことも、使った瞬間であれば、何に使ったかを覚えていますから、仕分け作業も簡単です。

自分にとって心地よい生活が大事

一見、貯めて処理したほうが効率が良いように思う洗い物も、実はちょっとした工夫で、心理的ハードルが下がり、快適に暮らせますね。

時間術といえば、時間短縮や効率化を優先させてしまいがちですが、一番大切なことは、いかに自分が心地よいか?なんじゃないでしょうか。

ともすれば、人はねばならないという考えにとらわれ過ぎて、時間を管理しているのか、時間に追われているのかがわからなくなる時があります。

そんな時は、もう一度振り返って、なぜそうしたいのか?考えてみましょう。

トップの写真は、現在のハウスの風景です。マリーゴールドが満開になってきました。

タスク管理の投稿はこちらから。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから