IMG_2660ポジティブな感情は、忙しい時や、疲れた時の栄養源なのです。

今日は、ちっとした嬉しいお話を書いてみました。

誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが みつけた
ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた ?

童謡「小さい秋見つけた」

お花を買いに来られたお客様

一ヶ月前にお電話でパンジーの予約をされたお客様が今日、3時頃お花を引き取りに来られました。

白い車が、事務所の前に止まり、ご年輩のご夫妻が車から降りて来られました。

軽く会釈をされ、早速、取り置きをしていた苗をお渡しして、 清算の際に奥様がニコニコなさりながら私にこう言われたのです。

「今日はね、私、病院から退院して、すぐにここに駆けつけて来たのよ。
いつも玄関に黄色のパンジーを植えていたんだけれど、9月から入院していて、お花を植えるどころではなかったのよ。
きっと、今年は無理ね、って思っていたんだけれど、主人が、私の代わりに植えてあげるよって言ってくれてね、、、。それで、今日は退院したら直ぐにここに向かって、お花を取りに来たの。
ご近所さんが、いつも、玄関に咲いているお花が綺麗ねって褒めていただくから、、、、。今年も、是非植えたいと思っていたのよ。」

今日が退院だったようです

2日間ぐづついたお天気が、嘘のように、今日は一日中秋晴れでした。

二人暮らしのご夫婦にとって、今日は嬉しい日でもあったのです。

私は、
「退院おめでとうございます。奥様が入院していらっしゃる間、ご主人も大変だったことでしょう。
本当に、良かったですね。
今日は、ご自宅でゆっくりなさってくださいね。」
と、お祝いの言葉をおかけすると、ニッコリと会釈をされこの場を後にされました。

小さい秋は、小さな幸せ

ともすれば私たちは、やることに追われ、またたく間に時間が過ぎていってしまいます。

特に若いうちは、健康であればあるほど、余裕のない時間の使い方をしてしまうようです。

ですが、今日のこの小さな出来事は、ご夫妻が健康で、お互いの時間を共有できる喜びを感じておられました。

ポジティブな感情が生じやすい環境を作る

忙殺された時間に、ふと、目線を変えてみてください。

私たちを取り巻く物理的な環境は、心の持ちようや幸福感に大きく影響しています。

自分の環境をいつも完全にコントロールすることが出来ないまでも、こんな幸せを疑似体験することで、自分の幸福感を高めることができるのです。

小さなどんぐりや、赤や黄色に染まった木々が、秋の風と共に小さな幸せを運んでくれているかもしれませんね。

季節を味わう

時間に追われていると、私たちは移りゆく季節を感じなくなるものです。

ちょっと、この辺でひと休みしてみませんか?

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから