しあわせ満ちる ♪

幸せの青い鳥をあなたに

ブログを書くことを無理なく習慣化したいなら、2日に分けての投稿がオススメです。〜書く力を養う

img_5915
ブログ筋を鍛えろ!いつでも、どこでも出来ます。

って書いちゃったけど、、、これって本当につらいですね。毎日書くなんてありえない!と思っていませんか?

理由は3つ

  • 忙しいから時間がない
  • 書くことが思い浮かなない
  • うまく書けない

のいずれかに当てはまりませんか?

今日は、いつでもどこでも書くことができるブログが、「忙しいから書けない」について考えて見たいと思います。

結構ブログの投稿って、つらいですよね

ここ数日連続投稿が出来ていますが、これも本当に必死なわけでして、、、ようやく習慣化されつつあります。

そもそものきっかけは、年末までに365投稿を目指すと念頭になんとなくノートに書いてあったようです。で、先月末から、もしかしたら頑張ったらできるんちゃうか?と思いやっております。

除夜の鐘を聞く頃には、バンザーイ(^o^)/している私を目指しております。

そこで、夜な夜な頑張っていたのですが、どうしても、夜寝る前のギリギリでは思考回路が全く働かないわけでして、誤字脱字どころか、意識もうろうとしているのです。

ブログを2日に分けて書く

このことを先日のブログ勉強会話していたところ、ものくろさんから、

同じ一時間の投稿だったら、全て書かずに、その日の夜は30分だけブログの枠組みを考えて、翌朝か時間のある特に、残りの30分を使って投稿する。
そして、その日の終わりまでに残り30分使って翌日の投稿文の枠組みを考えるといいのではないか、とのアドバイスでした。

img_5977

そのアドバイスを聞いた時は、一投稿するのに、思考が途中で途切れてしまって、上手くいかないのではないかなぁ〜と思いました。

例えるなら、書道のひと筆書きと同じように、一旦止めてしまうと文字の流れが止まり、なんとなく書き始めと書き終わりが違ってしまうのでは?という不安もあったのです。

実際やってみると

しかし、実際やってみると、既に書く内容が決まっていますから、結構取っ付き易いのです。

しかも時間が細切れなので、「書こうかなぁ〜〜」という初めの重い腰が上がります。

もちろん、細切れにし過ぎて思考が途切れてしまうことはよくありませんが、人はある程度始めてしまうと、ヤル気になってくるようですね。

もちろん、一週間でどのくらいの更新頻度が望ましいか?は人によって、違ってくるでしょうが、一番時間がかかるのが、何を書こうかなぁ〜〜と悩んでいる時なのです。

ですから、前日にある程度の枠組みを立てておくと翌日は、非常に取っ付き易く感じますし、本当に時間がない時を除けば、意外とできるものだと思いました。

ブログ筋を鍛えろ!

このように、毎日の投稿ができなくても、何かしら考えたことを、文字にする訓練を積み重ねると、自分の考えが可視化でき、ある日一連の動作がシナプスのように繋がるのです。

ブログを無理なく続けるためには、手始めに、投稿の枠組み=タイトル出しだけでもやっておきましょう。

翌日、ブログを書くという重たい腰が、スッと始められますよ。是非、お試しください〜♪

 

みっちゃん紹介

michann
家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top