img_5955
IT音痴の私は今頃になって、MacBookの写真が選べる!ということに気がついた(笑)のです。

で、変えてみたら、気持ちもすっきりとしました(^o^)/

パソコンのスクリーン画面

私は、2年ほど前に購入したMacBookAirを使用しているのですが、当初からのままのスクリーン画面がヨセミテの山の写真でした。

スクリーン画面にこだわりがなかった私は、特に変えることもなく、このままの状態でした。

先日ふとしたことから、パソコンの画面の写真を変えてみました。山の写真から、波の写真に変更です。

そうすると、画面にいつもあった写真や、開きっぱなしの画面が非常にウザくなってきたのです。

『なんだか、こちゃごちゃしている、、、。』と感じた私は、ほとんどの写真を削除したり、別の場所に保管したりしました。

シンプルなほどためにくい

このように、ゴツゴツした山の風景の時は、そんなに気にならなかった、スクリーン画面にあったPDFなどの書類や写真が本当に煩わしくなってきたのです。

察するに、今までと違うすっきりとした画面になって、余計に感じたのでしょう。

まるで、たくさんの資料や写真が、雑音になって私の思考を遮っていたのだと思います。

すっきりとした、画面になると、こちらとしてもシンプルにせざる終えない感じが、ふつふつと湧いてきました。

綺麗な部屋より、何もない部屋の方が散らかりにくい

これを自分のの部屋や家と例えると、非常にわかりやすいかと思います。

ごちゃごちゃしていると、物自体が発する雑音のような物を絶えずみているような物ですね。

これによって、思考が低下するというのは、あながち間違っているとは思えません。

何故なら、パソコンの画面一つをとっても、これだけ効率的に整理できることがわかりましたから。

まとめ

このように、普段生活していること一つとっても、既に気持ち悪いとか、雑念だとか感じずに既に慣れっこになってしまっています。

ア〜これが普通だと思っている以上、整理する気持ちにもならないでしょう。

しかし、このように整理したことで、とても見やすいパソコン画面になりましたし、必要な書類を直ぐに引っ張り出すことができます。

綺麗になったことで、効率よく仕事が進むのです。

こんな小さなことから、少しお片づけしてみましょうか?

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから