しあわせ満ちる ♪

幸せの青い鳥をあなたに

衝撃的事実!菓子パンは『デブ製造機』だった

FullSizeRender 166
レストランで、よく聞かれる言葉は、『パンですか?ライスですか?』

皆さんはどちら派ですか?

私は、パンがご飯よりも大好きです。ですから、『はい!パンです』といつも答えます。

パン屋さんの横を通ると、香ばしい焼きたてのパンのにおいがして、吸い寄せられるように、お店に入り、トレーをさげながらあれも、これもとパンを手に取ります。

パンの香ばしくて、弾力性とハリ、それにも増して、チョコやジャム、ナッツ類がふんだんに一個にパンの中に封じ込められた芸術ともいえるパンを見ていると、1個が2個、2個が3個と買ってしまうのです。

食べ物は自分の生い立ちに関係する

なぜ?好きなのか?を考えてみると、多分、小さい頃にさかのぼります。

私の家は建築士で昔で言う、大工さんでした。

祖父、父が大工という力仕事をしていたため、お弁当はいつも大きく、日の丸弁当の記憶があります。

家族3世代で住んでいたため、私がある程度大きくなると、母は、パートに出るようになりました。

もちろん、パートですから、夕方の4時頃には家に帰ってきています。

母は、食べ盛りの子供に少しでも不安にさせないよう、いつも菓子パンを買って置いてくれていました。

ですから、学校から帰って、お腹がすくと、まづは菓子パンでお腹を膨らまし、母の帰りを待って夕食だったりしたのです。

今から考えると、母が子供達に与えられる一つの愛情だったのです。

本当に、ありがたいことです。

ですから、今でも、昔ながらのちょっと甘くてボリューム満点の市販の菓子パンをみると、懐かしいなぁ〜と思います。

と、思い出に浸っているのもつかの間……

菓子パンは、ダイエットに大敵

ぎゃ〜〜。確かに、パンは小麦と砂糖がふんだんに使用されており、どう考えても体に良くないということは、わかるのですが……

デブ……デブ製造機とは(⌒-⌒; )

確かに、私もこの事実は以前ブログで紹介してはいたんですが、やはり、ここまで言われると、行動も変えられるかもしれません。

大好きなパンも、『私、パンって好きじゃ〜ないの……(だってデブ製造機だもんと心の中で唱えてみる)』と、勇気を持って言ってみようか?

そんな心の変化を感じた秋の夕暮れ……

『さぁ〜、今日は焼肉だ!食べるぞ!‼︎』と、食欲の秋を感じてみる

みっちゃん紹介

michann
家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top