しあわせ満ちる ♪

幸せの青い鳥をあなたに

伝わる文章にするための5つのアウトライン〜書く事を決めてから書く

IMG_5273

そろそろ夏休みも終盤戦に入り、小学生のお子さんをお持ちの親御さんは、『あ、あ、あ、読書感想文をどうやって書かせるか?』が悩みのタネになってきますよねー。

そんな時は、文の型に当てはめて考えるのがとても便利です。

そして、ブログも同じですよね。

あ〜〜、毎日、何かこう〜とお悩みの方。もしくは、イマイチ、何言っているかわからない文章になってしまう私とあなたへ。ちょっとしたエッセンスをお届けします。

アウトラインを崩さずに書くためのポイント

言いたい事を伝えてわかりやすい文章にするためには、ある程度のアウトライン(あらすじ。大要)を先に作ってしまう事です。

ブログの場合は、大まかに5つのパートに分けて考えます。

  • 問題定義
  • 結論
  • 根拠
  • 反論
  • 結論

そして、そのアウトラインを型にしておくと、あとはそれに肉ずけ作業をしたり、構成を変えたりしてオリジナルの文ができるという訳ですね。

また、仕事上のプレゼンテーションでさえも、このようなアウトラインで進めると、スムーズにプレゼンが進むのではないかと思います。

バーゲンで物をついつい買ってしまう言い訳編

  • 問題定義〜困っていること
    今年の夏は、旅行に行こうと思っているが着ていく服がない!
  • 結論〜困っている事に対して起こした行動
    洋服を2着買ってしまった。
  • 根拠〜結論に基づく理由
    バーゲンが始まり、定価の半額だった。
  • 反論〜反対意見
    同じようなものがあるのに、何故買うの?
  • 結論〜反対意見も受け入れつつ、納得させる結論に持っていく
    断捨離をして、身も心もリフレッシュ!

と言うストーリー展開で話に肉付けします。これで、家族からの冷たい視線も上手くすり抜けるはずです。

他にも言いたい事が途中で思いついたら、メモをしてまとめるか、2文章にして別の投稿にする。
例えば、買った洋服がどれだけ素敵だったか。旅行はどこに行くか。など。

まとめ

とっちらかしのideaは一旦付箋でメモをして、5つのパートに分けて山を作る。
アウトラインさえ外さなければ言いたい事が、相手に伝わるはずです。

そして、この5つのアウトラインは順番を変えたら、面白いストーリー展開になるのです。この辺は、自分らしい文章を書くのに使えますね(^ ^)

問題を上手くすり抜ける方法 番外編

    • 問題定義〜困っていること
      なんだか、散らかっているなぁ〜
    • 結論〜困っている事に対して起こした行動
      断捨離をした。
    • 根拠〜結論に基づく理由
      バーゲンが始まり、本当は服を2着も買ってしまった(ここは、隠しておこう)
      断捨離をすると、身も心も整うと本に書いてあった。
    • 反論〜反対意見
      同じようなものがあるのに何故買うの?(と言われそう。やばい!)
      整理をするのはいいが、捨てるのはもったいない。
    • 結論〜反対意見も受け入れつつ、納得させる結論に持っていく
      断捨離をして、身も心もリフレッシュ!
      そして、何も無くなったので、新たに購入しました。(と言うのはうっそ〜。早く新しい洋服着たい!)
      そして、そうだ!旅をしよう〜

これなら、バーゲンで買った洋服の理由が上手く隠せるわ(⌒-⌒; )

みっちゃん紹介

michann
家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top