FullSizeRender 91

昨日は月一回のものくろキャンプ勉強会でした。

そして、明日はスタオバさんのデビュー戦、タスクシュート初級講座で登壇される、大橋悦夫さんとのジョイントセミナーです。

大橋悦夫さんといえば、仕事を楽しく終わらせる『シゴタノ!』をモットーに執筆・セミナー・コンサルティング活動をなさっている方で、スタオバさんがタスク管理を始めるきっかけになった方でもあります。

そして、ずっと温めて来られた自分のブログからの情報発信をすることで、今回ジョイントセミナーの開催になりました。

今回のブログ勉強会は、その前日ということもあり、『まさか!こんな日が来るとは〜〜!?』と、いつもよりも勉強会に熱が入っていました。

そこで私が感じた、グループレッスンをオススメする3つの理由です。

モチベーションアップ

定期的なものくろキャンプのブロググループレッスンに参加して、1年半が経ちました。

初めは、続けられるのかなぁ?っという感じで始めたブログですが、「投稿の為の技術的なことをある程度勉強しないとなぁ〜」みたいな感じでのグループレッスンの参加でした。

もちろん、初めの頃は投稿もおぼつかなくて、みんなの背中を見ながら、月一回の勉強会が唯一のオチベーションになっていました。

そうですね、人がとにかく投稿しているのを見て頑張ろう〜って感じでしたでしょうか?

つまずく内容は皆同じ〜共有することで、学びが深まる

グループレッスンの内容は、決まったテーマというものはありません。数日前に技術的にわからないことや、困ってる点を事前に連絡しておくと、ものくろさんが、その日のレッスンスケジュールを組み立ててくれます。

初めた当初は、本当に技術的なことが多かったように思います。

例えば、投稿をスムーズにする為にどのようなアプリを使用するか?とか、リンクの貼り方や効果、アクセス解析やテーマや外観の変更などです。

この部分は、ブログの回数を重ねると必ずぶち当たる疑問や問題点になってきます。

しかし、勉強会は次第に技術的なことよりも、精神的な部分に奥深く入っていくのでした。

これは、回を重ねることで信頼関係が構築され、ブログを書くという悩みから、自分がどう在りたいかという生き方のスタンスにまで及んできたのです。

例えば、技術的なことはものくろさんがサポートしてくれつつ、精神的な部分は皆んなで共有し始めるのでした。

一歩先行く人の姿が見れる

ブログというのは一人で書いて、情報発信するものですが、結局、ただ書くだけなら、ブログも一人よがりのたわごとになってしまいます。

ここで、如何に続けるか?

もう一つ大事なことは、如何に人に愛読されるかが、更に自分を加速させるポイントになってきます。

こんな時にとても良い役割を果たしてくれるのが一歩先行く人を見ることです。

これは、モデルのマネはできないけれど、ちょっと、綺麗な友人がどうやっておしゃれをしているか?をマネすることで、自分のおしゃれ度がアップできるのと同じですね。

ここでは、ブログ仲間がその存在だったのです

このように、多くの人がブログがなかなか続かないのは、技術的な面と精神的な面のサポートがないから、書き続ける事がなおざりになるのではないでしょうか

で、その結果

私たちのグループレッスンは、お互い情報を共有しながら、励ましあい、いい意味での競争をしています

最近では、技術的なことより、よりプライベートなことや精神的なことへの脱線にいきがちな勉強会ですが、結局この書く情熱が次の原動力になってきています。すなわち、技術面を超える大きな支えになっているのは間違いないでしょう。

そして、昨日の勉強会では、確実に私たちの卵が孵化してきたようなそんな感覚を覚えた日でした。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから