しあわせ満ちる ♪

幸せの青い鳥をあなたに

オクラは夏の薬味としても最適!〜夏の魔法使いオクラさん

IMG_4705

7月に入ると夏野菜と言われるものがどんどんスーパーに並び、野菜売り場では、赤や緑の野菜で賑わっていますね。

そんな中、ひっそりと自己主張しているのがオクラです。

結婚する迄は、あまり食卓に並ばなかったオクラでしたが、今では家族みんなが好きな野菜ということで、調理することが多くなってきました。

皆さんの冷蔵庫にオクラは入っていますか?

オクラの滑りの成分は、整腸作用を促しコレステロールを排出する作用や便秘を防ぎ大腸ガンを予防する効果があります。

また、 βカロテンがレタスのおよそ3倍以上も含まれているようです。

この βカロテンは、 抗発ガン作用や免疫作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあるようです。

そういえば、レタスもこの暑さで、5月〜6月にかけて出回っていた物に比べシャキシャキ感や甘みが薄らいできています。

やはり旬のものが良いというのは、鉄則です。

また、オクラにはカリウムやカルシウムを豊富に含んでいますから、カルシウム不足に不安を抱えている特に女性の方には、食事から補うには願ったりかなったりです。

春頃でもオクラはスーパーで見かけることがありますが、こちらは輸入品で主にタイなどから空輸されて来ます。

価格も今は旬ですから、30〜40%ほど安くなっており、質・量とも申し分無い商品です。

以前は、よく買ってもつい忘れて冷蔵庫で黒く腐らせてしまったことがありました。

そこで、今は購入すると時間があるときにサッと茹でて小口切りにしておきます。

IMG_4715

小口切りの切り口は、星型のようでとても可愛いですね

もちろん、天ぷらとしてそのまま素揚げにしたりすることもありますが、このようにしておくと定期的にオクラを食べることができます。

納豆、味噌、冷奴の薬味としてネギの代用品です。

IMG_4717

ジュレなどに入れれば素敵なおもてなし一品に風変わりですし、サラダにも、そして、ひじきをダシつゆでサッと煮て冷蔵庫で冷やし、食べる前にオクラをあえると黒のひじきと緑のオクラのコントラストがとても美しい一品の出来上がりです。

IMG_4719

夏の魔法使い、オクラさんを冷蔵庫にそっと忍ばせ置いてくださいね(-_^)

素敵な食卓の出来上がりです❤️

みっちゃん紹介

michann
家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top