しあわせ満ちる ♪

幸せの青い鳥をあなたに

初めてのイベントの立て方 ③〜市場は常に正しいということ

IMG_0510
このシリーズも最終回となりました。

最後に、私にとって、もとても大切なことをお伝えしたいと思っています。

必ず2回目を開催する

一度開催してみると、「あ〜もっとこうしたら良かったなぁ〜」とか、「お客さんの興味はここなのか〜」など、知ることができます。

これは、実際やってみるからこそ出来る体験です。

失敗したとしても、次回に生かせばいいわけですから、「あ〜ダメだったな〜」と思って止めるのではなく、問題点を洗い出し、2回目を開催することが大切です。

2回目には、一回に参加した人たちがまた参加してくれたり、この人が媒体となって新たな集客が望める糸口が隠されているのです。

正しいのはマーケット(市場)

私も仕事をしてしみじみ感じることがあります。

それは、「どんなに頑張っても、売れないものは売れない」です。

自営業をしていると、これが言葉ではなく売上という金額で跳ね返ってきます。

事実として否応なしに跳ね返ってくるのです。

これを集客に例えると、どれだけ素晴らしいコンテンツでも、釣り糸を垂らす場所を間違えれば集客できませんし、それが、人数しいては、売上となって数字で跳ね返ってきます。

いやいや〜自分は頑張っているねん!このコンテンツは凄い!と思うことより、常にマーケットは正しいと考え、軌道修正していく柔軟さが必要になってきます。

最後に

友人から、「ホンマにコンサルティングするの?」ってご心配の声が挙がりましたが、わたしの場合はコンサルチングになりそうなので、この辺で終了したいと思います。

最後になりましたが、あなたを応援してくれる「ファン」がいることを覚えていて欲しいのです。

あら??

ここにも一頭の象が……あ、ガネーシャか…

横でイビキをかいて寝ています。

今日は、この周辺の桜が満開でした。

さては、お花見と言いながら、お酒を飲んでドンチャン騒ぎをしていたに違いありません。

花よりダンゴ?

ですよね〜。やっぱり…(⌒-⌒; )

みっちゃん紹介

michann
家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top