FullSizeRender 166

ブログを書くことの意味

最近、私がなぜブログを書いているか?

と考えた時、やはり自分軸を探すためにやっているのだなぁ〜と、思います。

日頃感じた事、伝えたい事を文字に置き換えて自分の脳の整理をしているのだ、と思うようになりました。

特に、相手にうまく伝わるような文章を書こうとすれば、よりたくさんの情報を自分の脳の中で整理して、出力する時間と行動が伴います。

自分の時間を削ってこれをする意味は、ブログを書き続けていくと次第にぼんやりとわかるようになってきました。

そうなんです、自分軸を見つけるという自己探求は私にとって意味があることなんですね。

自分の強みを生かして何が出来るか?

もっと、もっと役に立つことはないか?

これを深く考えていこうと思っています。

『ピアノがうまくなる』はお金で買えますか?

さて、こんな風に思っていた矢先、知恵の輪の大本昌弘さんから、こんなアドバイスをもらいました。

『ピアノがうまくなる』はお金で買えますか?

です。

人は誰しも、もっと良くなりたい、自分を変えたい。

すなわち、アイデンティティーを作り直したい!

出来ない自分を作り直したい!

と、思うときがあります。

そして、ふと見た広告、セミナー、もしかしたら…

もしかしたら、これで変われるかも…

そんな一筋の光を求めて、何度もトライした経験はありませんか?

成功法則も自己啓発もただの商品にすぎない

『このセミナーを受けたら変われる』

〜〜したら、〜〜になる

すなわち、A=Bはあり得ないのです。

最近は世の中がとても便利になっているので、例えばお腹が減ったと感じても、お金さえあればすぐにコンビニに行っておにぎりやパンを買うことが可能です。

便利な世の中になればなるほど、どんな問題も簡単に解決できそうな錯覚に陥ってしまうのです。

そう、原理原則はあっても、お金で買える法則はないのです。

例えば、ピアノがうまく弾けるようになりたいと思ったとしましょう。

お金を出して、先生からうまく弾けるようになる方法を教えてはいただけますが、うまく弾けるようになるには、時間と労力がかかります。

もちろん、効率的に習うためにお金をかける方法はありますが、自分の努力なしには出来ないということを念頭に置いておかないと、いつまでたっても上達するはずがありません。

わっかちゃいるけど、引っかかる自分

わかっているんです!でも、ちょうだい〜って手を出してしまうんですよねー。

魅力的な講座には、欲をかきたてる感情を先に起こさせるようにストーリーがあるんですもの。

これ知っておいたらお得なんじゃ〜ないかなぁ〜?!

とか、

自分だけ損するのはいやだ!

とか…

いいんです。いいんです。

それで、

でも、ただ与えてもらうだけだったら何の意味もないのです。

自分でとりにいくことで、行動が変わりますから…

さて、今日もこれから漁に出るとするか…

引っかかるあなたへ、オススメの投稿

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから