IMG_2538先日の投稿で、スマートノートをつけているとブログに投稿しましたが、今日はその手帳についてです。

ほぼ日手帳のA5サイズのカズンを愛用中

ノートはA5サイズのカズン、ほぼ日手帳を今年は愛用していますとFacebookに投稿しょたところ、どんな風に使っていますか?と問い合わせがありましたのでちょっと書いてきます。

以前はA5のノートでしたが、今回は思い切って手帳を利用してみました。

さてその心は‥

  • ページは1日半ページですが、初心者が始めるのには丁度いいサイズである
  • 日付けが打ってあるので、出来るだけ毎日書こうとする
  • 本来ならスケジュール手帳であるが、予定管理はスマホに任せ、ここれは出来事や明日の段取りノートとして活用している
  • 基本的には持ち歩かないが、指定席を決めてすぐメモれるようにしている

です。

三日坊主の私が、ノートを書き始めて約一ヶ月が経とうとしていますが、日を重ねるごとに愛着と脳内リンクが起こることを肌で感じています。

サイズ

以前はA5の両面を使っていましたが、毎日たくさん書ける時間もなかったので、結構ノートが粗雑でした。

もちろん、志向を制限しない!ということに関しては、こちらの方がもっと柔軟に書けると思いますが、初心者の私にとっては、とにかく達成感がとても大事だと思っています。

A5サイズの片面だと2日間にわたって考えが膨らむ時もありますし、忙しい時は今日の出来事だけ書いたら終わり!という日もありますが、できていない自分に凹むことなく続けられます。

ページに日付けがある

事前に日付けが打ってありますので、毎日書く習慣が生まれます。

スケジュール帳ではありません

この手帳はスケジュール帳として活用できるように月、週のスケジュールが書き込めるようになっていますが、基本的にはスマホで予定管理をしています。

もちろん、こちらにも記入はしますが、あくまでもサブとして使用しています。

何故なら、スケジュールは一元化しないと予定を忘れたり、ダブルブッキングしかねませんから。

主に、日記や振り返り作業などに応用しています。

ノートの指定席を決める

ノートも少し厚いので、基本的には持ち歩きしませんが、いつも思い立ったらすぐ書けるようにペンと手帳を取り出しやすい位置に置いています。

私の場合は、よく食卓のテーブルで本を読んだり、ブログを書いたりしています。

なのでサイドテーブルを自分の席の横に置いて、一番取り出しやすい場所に置いてあります。

また、本を読んでいる最中にも気になったトリガーワードも書いておきます。

ちょっとした工夫

このように自分の気に入ったノートを使うことで気分もアゲアゲになりますし、書くことでなんだか達成感も味わえますね。

みなさんも是非自分の気に入ったノート見つけてスタートしてみてください(-_^)

ちなみに、このほぼ日手帳は一年間のノートになっていますでちょと紙質が薄かったですが、書き慣れてしまえばこれはこれでよし!という感じです。

だんだん思考が深まれば、またサブノートも使って見ようと思います。

ちなみにカバーはお気に入りのルイビトンでもう4年ほど愛用中です。

また、絵が苦手な方や、カラフルさを入れたい時は、シールやスタンプもやる気アップの秘訣です!

今日のおかわり

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから