FullSizeRender 133

先日から、少しづつではありますが、いろいろな所の大掃除をしております。

ミタさんも手伝ってくれますが、結局、何を捨て、何を残すかを取捨選択するのは自分でございます。

私が主になって、いる、いらないを決めていきませんと全くもって先に進みません。

先日は45literのゴミ袋10袋も捨てたのですが、なんだか片付いた感がないのです。

昨日Facebookの投稿を見てみると、

断捨離の本読むと、

「物置は苦労の割に成果が少ないから、一番後回しにしろ」

と、投稿されていて、なるほど‥と、納得した私です。

要するに、物置きなどの開かずの間を一生懸命整理すると、9割がた捨てる物で埋め尽くされます。

物置きは結構綺麗になるのですが、所詮物置きですから、実際に生活している所ではないので、片付いた感がなかったわけですね。

勿論、ここもスッキリしないと、生活する所が物置きとなるので必要な作業ですが、明日からまた戦略を立て直してみたいと思います。

しかし、よくぞあれだけ、物を買ったんだなぁ〜と思うほど溜め込んでいました。

これからは、もう少し買うときも気をつけていきたいところですね。

物を買うときの3つの基準

そこで、うちのスペシャリスト、大掃除ミタさんからのアドバイス

物を買う時の3つの基準

  • 特別な価値がある物かどうか?
  • 長く楽しめる物かどうか?
  • 一生の思い出として残る物かどうか?

物は時間が経つほどに価値が無くなっていきます

それを踏まえて、物質的な豊かさよりも、精神的豊かさに価値をおくことに意識することが大切です。

家族、友人との時間、旅行、自己投資、思い出の品、健康など‥

沢山の要らなくなったゴミの山を眺めながら、反省と物に対しての感謝。

来年はもっと素晴らしい年になりますように‥願いを込めて

今日の写真

本日のご紹介は、具だくさんのお味噌汁。

冷蔵庫の中から、取り出した有り合わせの具です。

ポイントは、食べる前にすりゴマを一振り

お味噌汁にぐっと深みがでて、体にも良い!

オススメです(^o^)/

くるみ亭のくるみさんから教えていただきました。

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから