• ブックマーク

IMG_2281 2
仕事から帰ってきて、また食事の後のコーヒーブレイクは格別ですし、お友達とホテルのラウンジでお茶を頂く一杯は、ゴージャスで至福の時ですね。

皆さんにとって、コーヒーはどんなイメージですか?

さて、私のお友達がメールマガジンを発行していて主に食事と健康ついて、多様な視点から説明してくれています。

今日は、身近かなコーヒーについて書かれていましたので、皆さんと考えてみたいと思います。

コーヒーの6つの効能

※ここより、メルマガ抜粋と<>内は私の気持ちです

コーヒーは体にいいのでしょうか?
悪いのでしょうか?

これに関しては様々な研究データが紹介されています。

<コーヒーの6つの効能>

1. リラックス効果

コーヒーには、「ピラジン」という香り成分が入っていて
この香りを嗅ぐことで、
リラックスした状態のときにでる脳のα波が活性化します。

<そうだったんだ〜。どうりで、コーヒーの香りをかぐとア〜ホッと一息したいなぁ〜と思うわ!>

2. 糖尿予防

コーヒーには、脂肪を体内に吸収しにくくする作用があります。
一方、飲みすぎると皮脂分泌の不足を招き
乾燥肌や髪がパサパサになります。

苦味は乾燥させる働きがあります。

乾燥しすぎると「シワ」が増えるので要注意です!

<シワは、やはり乾燥のせいね。最近は過度な洗顔は避けているんだけど‥コーヒーはあまり良くないんだね〜。でも、痩せる?かしら‥めっちゃ安易な考え(^o^)/

3. 肌のシミ防止

シミは過剰な糖分と油脂をとることでできます。
コーヒーには、脂肪を吸収しにくくする効果と
排便を良くする効果があります。

<コーヒーはシワになるけど、シミが出来にくい?ア〜、どっちを取るか?悩ましいなぁ〜>

4. 鬱予防

1日2〜3杯のコーヒーを飲む女性は、
鬱になる確率が15%低いそうです。

コーヒーの苦味は、
特に胃に溜まった水分を乾かす働きがあります。

東洋医学では、
胃は思考・憂いの臓器と考えます。

なので、体に水分がとどまると、
気持ちが「鬱」になるのです。

<鬱?私の辞書にこの文字は無いわよ。これも、コーヒーの影響?>

5. 肝臓によい

1日に1杯のコーヒーを飲む人は、
肝硬変を発症する危険性が20%低下し、
毎日2杯のコーヒーを飲むと、
肝ガンの発症リスクが約4割減少するようです。

肝臓病は、食事療法では排便が最も大切です。

肝を助けるのは酸味と鹹味(しおからい)です。

<至って健康〜(^o^)/コーヒーって、いい感じやん!>

6. カフェイン

カフェインには、
覚醒、筋肉収縮、脂肪燃焼、
アルツハイマー予防などの効果があります。

カフェインは、
摂取してから30分〜1時間ほどで効果が現れますが、
体内から完全になくなるまでに
16時間から20時間もかかります。

なので、飲むなら
朝に1〜2杯ぐらいにしておきましょう。

<カフェインには、覚醒、筋肉収縮、脂肪燃焼、アルツハイマー予防などの効果って書いてあるけど、結構いけるわね、私コーヒーもっと好きになりそうだわ>

このように、人はコーヒー一つとっても、いいと言われると、全てが良い!と思いがちです。

だけど、いい事もあるし、過剰な摂取は胃を荒らす事にもなりかねません。

バイオ個性

ここでは、

大切なことは、
「ある人の食べ物が、他の人の毒になることがある」
ということ。

Bio-individuality(バイオ個性)というそうです。

常に自分の体の声に耳を傾けてコーヒーを飲むか飲まないか、飲むとしても何杯まで飲むのかを選択したいですね。

という言葉で締めくくられていました。

何をどう選ぶ?

これは、コーヒー一つとっても気持ちが揺らぐわけでして、世の中にはたくさんの選択があります。

何をどう選ぶか?は自分次第です。

そして、そんなちょっとした積み重ねが今の自分を作り出しているのです。

全ての選択に正しい、正しくないはなく、それを決めるのも自分自身です。

すなわち、コーヒーは薬にもなるし、害にもなる。って書いてあったけど、なんでも、捉え方で変化するわけね(-_^)

だから、なにが正しいなんてわからない。

それより、選択した事を後悔せずに起動修正しながら進む方が、もっと私らしいと思えるようになりました。

私のちょっとしたコーヒーブレイクです。

===================================================
<コーヒーの6つの効能>

  1. リラックス効果
  2. 糖尿予防
  3. 肌のシミ防止
  4. 鬱予防
  5. 肝臓によい
  6. カフェイン

(参考)
むすびMacrobiotic Magazine
(2014. 11 November)

今回は、私の友人であるダイヤモンドライフコーチからのメッセージをご紹介させていただきました。

詳しく知りたい方は、こちらのブログを参考になさってください。

ダイヤモンドライフコーチの幸せのレシピ

また、こちらがメルマガ登録フォームになっています。

貴方の健康に役立つ情報が定期的に配信されます。

メルマガ登録フォーム

  • ブックマーク

この記事を書いた人

michann

michann

家族 主人、子供3人
仕事 農業 花と野菜

特異な事

ホトリーダ(本が早く読めます)
親指シフトユーザー(仮免 )
生花講師(ペーパードライバー)
英語(出来ないけど、会話を根性でできます)
株(億ション目指してがんばりま〜す!ヘックッション)

美を追求してすっかり迷宮入り、たまるものはレシートと脂肪。早く脂肪届け役場に渡さないと雪だるまになりそうです。

詳しいプロフィールはこちらから