昨日は、時間がないことを解決するためにYouTubeの連ドラを見ないと言うことを書いたのですが、これによって、早く寝る習慣がついたり、朝早く起きてブログを書いたりする時間の余裕が持てるようになってきました。

今日は、このことで、さらに睡眠スコアが上がったと言う話です。

もともとスマホでの睡眠スコアが平均85〜75点でした。しかし、友人が最近になって連日高得点を出しているので、「なんで85点取れるの?何を改善したの?」と聞いてみました。

すると答えは簡単で、「携帯をダークモードに変えたことだよ」と言われちょっと驚きました。それだけ??

実は数週間前から携帯をダークモードにしているのですが、それでも効果がなかなか現れてきませんでした。

なんでなんだろう?本当にダークモード?と疑心暗鬼になっていたのですが、実は、ダークモードがスコアを上げる改善点ではなく、そもそも寝る前に携帯を見ないと言うことが効果的であることにたどり着いたのです。

前回もお話しした通り、YouTubeの連ドラが夜のお楽しみの時間として習慣になっていました。

しかし、寝るギリギリまで布団の中でスマホで動画を見ているものですから、脳が昼間だ!と錯覚し睡眠障害を引き起こしやすくなっていたのです。

結果、疲れているはずなのになかなか寝付けなかったり、寝た後も睡眠が浅かったりする様です。

確かに友達は寝室に入ると読み上げ機能を使って本を聞いていますが、実際には、寝るギリギリまで携帯を見ながら本を読むと言う事はしていないのです。

ようやく、友人が言っていた携帯をダークモードにする意味がわかりました。
ダークモードにするという行動自体は正解なのですが、その背後に隠されている真意についてちゃんと理解していないと、ただそうしても解決には至らないようです。ハハハハ(^○^)

これで継続的に睡眠スコアが伸びるといいなぁ!

因みに、最近はまったYouTubeの連ドラは『家政婦は見た!』で、1983年から2008年までテレビ朝日系「土曜ワイド劇場」で放送された主演市原悦子のテレビドラマシリーズです。
なんか、久しぶりに見たらおもろかったなぁ〜〜(笑)

寝る前には絶対に見ないでくださいね(^ ^)

この記事を書いた人

michann

読書が好きで、本が速く読める(フォトリーダ)技術を持っていながらも、年齢と共に活字を読むことに煩わしさを感じ、現在は耳読に夢中です。



仕事は、花つくりを中心とした農業をしています。
お花に関する知識

・造園施工管理技士2級
・小原流 家元教授
・グリーンアドバイザー
・ハンキングバスケット・マスター

・食品衛生管理者

を持っています。



独身時代は、海外添乗の経験があり総合旅程管理主任者を取得し、今は趣味として旅を続けながら人生を謳歌中です。
また、

最近始めたゴルフは、100のスコアーを切るべく苦戦しながら楽しんでいます。



また、自分の強みであるコミュニケーション能力と社交性、個別化を生かし数年前より 社)コーチングプラットフォーム認定コーチとなり、コーチングで”自分らしくしなやかに生きる”を実践中です!



そんな私のブログですが、ちょっと覗いてみてくださいね。


みっチューブでは、赤飯動画がバズり7万再生回数を突破!

簡単に、炊飯器で炊けるできる赤飯動画も見てね!


詳しいプロフィールはこちらから